« カラフルな温泉手ぬぐいをつくってください。 | トップページ | 小沢一郎の出馬を歓迎するワケ »

2010年8月25日 (水)

日銀に期待しない方がよい

急速な円高で悲鳴が。

日銀は何している?と批判があるようです。

僕の考えは日銀に円安に戻す力はないと思うし、止めることすら怪しい。

金利0.1%を下げるったってねえ。

量的緩和は副作用が大きくてカネ余りとバブルを起こして懲りたはず。

銀行は国債買うか不動産投資だし。

非伝統的政策は尽きている。

元々日銀の最重要な仕事は物価の安定。

これに為替だ、失業だ、景気だ、貸し渋りだと言われても困る。

さらに日銀自体の経営も大事。

中途半端な介入すると経営が悪化するし、変な社債買われてもバランスシートが傷んでしまう。

そうなると多次元方程式を1つの式で解け、と無茶を言われているも同然。

これだけボーダーレスになると、1国の金融政策では効果はゼロ。

巨大な金融市場に対して1国の力は弱い。

それでも各国が協調してくれればいいけど、それもない。

日銀が可哀そうなのは、手が無いことを口が裂けても言えない立場だから。

じゃあ座して死ぬのを待つか?

いいや、政府は税制や規制緩和を発表して、アナウンスすべき。

これならできる。

でも何もしていない。

最後は、日本が買われすぎという本当の姿を見せるしかない。

|

« カラフルな温泉手ぬぐいをつくってください。 | トップページ | 小沢一郎の出馬を歓迎するワケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49247214

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀に期待しない方がよい:

« カラフルな温泉手ぬぐいをつくってください。 | トップページ | 小沢一郎の出馬を歓迎するワケ »