« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

やっと野球スコアブックが

やっと野球のスコアブックが書けるようになりました。

スコアブック自体もグローブと同様にお店にない。

それでネットで購入。

スコアブックの書き方の講習会というのも探したけど見つからず。

しょうがないので本で勉強しました。

想像していたものと違っていました。

個々の付け方はわかったんだけど、進塁などの流れが今一つつかめず。

個人成績は一目ではわかんないので、改めて集計する必要がある。

これは改良の余地があるなあと思いました。

もっともパソコンのソフトもあるので実際には楽なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

野球のグローブの色とは

グローブ買いました。

飯田橋の「ベースマン」というお店をみにいきました。

僕に合うグローブはありませんでした。

左利きだからね。

結局、ネットで探して買いました。

安いしね。

ミズノのイチローモデル。

ところでグローブの色といえばナチュラルな薄茶色と決まっている。

ところが少ないのです。

それでプロ野球ニュースでグローブの色を観察してみました。

茶色などほとんどないことがわかりました。

納得がいかないけどブラックにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

サッカーは布陣でやるものか?

サッカーの解説を聞いていて、納得のいく布陣を説明してくれたことは記憶にありません。

スタメンの配置はあっても、それがどういう意味を持つものか。

僕たち素人は、どの選手が出ていて、どの選手が外されたか。

あるいは相手のストライカーの名前の確認くらいでしょう。

野球においては1億総評論家になるのに、

サッカーではそこまでゆかない。

結果の勝った負けた。

誰がシュートしたかくらい。

つまり日本のサッカーファンは成熟していないのです。

たとえば3バックと4バックで4バックが「攻撃的」と聞いて「なんで?」と思った人は多いと思います。

あるいはトルシエの3-4-1-2とヒディンクの4-2-3-1で日本は負ける。

これを説明できる人が何人いるのか。

「サッカーは布陣でやるものではない」と聞きます。

これはファンや解説者だけでなく、選手や監督、協会役員すらそう思っているようです。

杉山茂樹著「4-2-3-1」(光文社新書)

はこれらを全て教えてくれます。

2008年3月の本なので、岡田監督は読んだと思う。

間に合ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

貸金業規制の末路

武富士が会社更生法らしい。

まあ僕には関係ないけど。

それにしても後藤田正純(水野真紀の夫)の顔が浮かびました。

社員も利用者も過払い金請求者も後藤田に文句言え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

小石川植物園

小石川植物園といえば小石川養生所。

赤ひげ。

青木昆陽の甘藷。

最近ではショクダイオオコンニャクの開花。Dscn1758a

東京大学の付属施設で小石川ではなくて白山にあります。

はじめて訪ねてみました。

なぜか正門前の商店で入場券を買う。

ニュートンのリンゴとメンデルのぶどうが有名。

ヒガンバナが見ごろでした。

Dscn1761a

建物も見たい。

柴田記念館、本館は内田祥三の設計。

移築された旧東京医学校本館は総合研究博物館で国の重文。Dscn1773a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

日焼けでたいへん

山登りに行って日に焼けました。

唇が荒れてしまいました。

つらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

もう本当に気分悪い

なんなんでしょう。

この弱腰は。

粛々とやるんじゃなかったのかい。

もう気分わる。

誰だ不起訴の判断したやつは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

俳句の構造を解く

素人にとって俳句は謎だらけ。

敷居が高いと思う入門者は多いと思う。

僕もそう。

長谷川櫂著「一億人の俳句入門」(講談社現代新書)

この本はいい。

一読を勧めます。

秋に一句はいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

秋のアレルギー?

南アルプスの登山に行きました。

山小屋で喉と鼻が変だなあと感じました。

痛いし鼻がつまる。くしゃみも。

風邪にかかるような陽気ではない。

帰ってきて天気予報を観ていて気付いた。

どうもアレルギーのようだ。

ブタクサとかヨモギとか。

河原に生えている。

そういえば北岳に上る大樺沢は河原でした。

もしかして山梨に入った日にそうなっていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

驚いた検察の証拠隠滅

検察が証拠隠滅をしたとの事件。

驚きました。

何がって、厚生労働省が3.5インチのフロッピーディスクを使っていたことに。

僕の周りにフロッピーディスクなど存在しない。

第一ドライブを持ったパソコンなどない。

民間であれば情報漏えいがあるので外部に持ち出すこともできないはず。

検察のほうは捜査だからいろいろなメディアに対応するのはわかる。

役所というのはこんなに遅れているのか?

このことについて誰も指摘しないのも不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

南アルプス市営バスに気をつけろ

北岳への玄関口は広河原。

そこに行くには南アルプス林道を使うのですが、現在はマイカー規制がある。

夜又神峠は狭いし危ない。

芦安の市営駐車場に車を置いて山交バスか乗合タクシーに乗り換える。

駐車場はすぐ一杯になるし、バスは本数が少ないので不便。

バスは1000円だけど100円の援助金をとられる。

山の神など途中のバス停から乗ろうとしても立つことになる。

1時間。

それでもしょうがない。

雨が一定量降ると林道は自動的に通行止めになる。

先週の木曜もそうだったけど南アルプス市のHPを常にチェックしないといけない。

秘境の旧芦安村なので地図もわかりにくい。

携帯の電波も届くか怪しい。

お店もない。

気を付けたいのは帰りです。

休日は16時10分が最終。

17時もあるけど8月22日までの話。

これを間違える人が多い。

僕たちもてっきり17時だと思ってギリギリ間に合ったと思ったら違っていた。

バス停には同じように取り残された50人以上が。

林道のゲートは閉まってしまうので民間タクシーを呼ぶことはできない。

どうしてこうなったのか?

もちろん勘違いしたわけです。

HPや時刻表がわかりにくい。

でもこれだけの人が勘違いするというのは何かがおかしい。

そもそもこんな3連休に走らさないほうが変なのだ。

北岳から縦走して16時までに戻るのは至難のわざ。

何かあったらアウトということになる。

マイカーを禁止しておきながら、このようなサービスしかしない市が悪いと思う。

少なくない人たちが広河原ロッジへ泊まることになる。

タクシーも含めて何か癒着なようなものが感じられる。

せっかく登山が人気になっているのに。

なお、早川町の奈良田からの白鳳渓谷をコーチバスで来るコースもある。

白鵬の連勝記録を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

北岳登頂!

さあ今日は縦走する。

朝4時に起きると既にお客は半分しかいない。

寒いので冬の格好にして外に出る。Dscn1629a

ご来光を拝めました。

右側には富士山。

盆地は雲に覆われていて、下界の様子を想像してみる。

最終グループの朝食を食べて出発。

まず日本で第4位の間ノ岳をピストンで目指すので荷物は置いてゆく。Dscn1674a

これは楽だった。足も快調。

中白根山までは楽勝。Dscn1665a

稜線を歩くので道はほぼ平坦に近い。

朝は晴れているので昨日と違って楽しい。

ところがそこから先は滑落したら助からない崖道で緊張する。Dscn1662a

しかも着いたと思うと間ノ岳とは違うのでがっかりすること3回。

やっと到着。Dscn1646a

達成感あり。

戻って9時過ぎ。3時間かかった。

着替えて今度は北岳を目指す。

10時スタート。Dscn1678a

こっちも結構怖い。

1時間と看板にあったのに一向に着かない。

結局11時30分に到着。Dscn1686a

すごいパノラマ。

すごい達成感。

富士山、間ノ岳、甲斐駒、仙丈ケ岳、鳳凰三山、八ヶ岳、乗鞍や北アルプスまで見える。

子供にもやっと笑顔が出る。

そのまま肩の小屋側に降りて昼食。13時。

ここからは下りなので早いかと思ったら全然着かない。

白根御池を経由して帰る予定だったけどとても時間が足りない。

計算すると17時のバスにぎりぎりだ。

それで二股に戻るコースに変更。

ところが中々着かない。

二股からはあせってくる。

走る。

遠い。

間に合わない・・・

やばい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

月面のような南アルプス縦走

富士山を制覇した人が次に狙うのは日本で2番目。

そう北岳。

南アルプス市にあります。

僕も狙っていたのですが、初心者の僕にとって山小屋はハードルが高い。

それに小学生といっしょ。

3連休以上は欲しい。

子供の夏休みがいいんだけど混んでいる。

子供のことも考えてガイド付きツアーも考えたけど、どこも6万円以上はする。

マイペースのほうがかえっていいと結論。

なによりも天気を待つ。雨が降ったら断念です。

そんなこんなで2年待ってこの3連休に強行することにしました。

甲府駅からバスを考えたけど、4時しかないのでやめる。

それで車で7時に芦安の市営駐車場へ。Dscn1547a_2

山交バス1100円で広河原へ。

以前はマイカーもOKだったけど、今はバスか乗合タクシーしかない。

9時過ぎに登り始める。

一般的な大樺沢コース。

川沿いを登る。まあここまでは快調。Dscn1566a Dscn1576a

河原を進むとやっと11時30分に二股。昼食。

雪渓とバットレスを眺めながら八本歯のコルへ。

ここで両ひざ上内側の筋肉がひどい痛みに。

どうも水が重すぎみたい。Dscn1599a

苦しみながら階段を登る。

もう引き返すわけにもいかない。

歩けなくなったらどうしようと不安がよぎる。

今日は北岳には登らず北岳山荘へ泊まる。

山小屋というのも初心者にはナゾ。

予約するものなのか?いつどうすればいいのか?

電話してみたら予約は不要とのこと。

ますますわからん。

15時30分にやっと到着。

かなり遅いほうらしく、布団は1つに2人!、しかも夕食も朝食も最後のグループ。

トイレ工事中で職人さんが隣。

なんと内藤ハウスでヘリで来たらしい。

混んでいるので今日は何人か下山させられたようです。

夕食はカレーではなくちゃんとした定食風の食事。

缶ビールは500円ですが2本頂く。

同部屋の方々と情報交換しておもしろかった。

20時には消灯。

イビキがうるさかったけど疲れていたので眠れました。

昭和大学の診療所で足を診てもらった。Dscn1603a

ソフトバンクの電波は届かない。

もうほとんど月面に来た感じ。

文明から遮断されて何もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

蚊が多い

今年は猛暑の影響なのか蚊が多い。

やっと出てきたのか。

雨が降って孵化したのかもしれない。

3連休は山へ行ってきます。

降らなきゃいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

長寿県が交代?

最も長寿な県が交代したらしい。

長らく1位だった沖縄から島根に。

島根を長寿県だそうだ。

なんか変だぞ。

100歳以上の数。

これでは人口の多い県が有利になってしまうので人口10万人当たりに計算します。

人は1年に1歳だけ歳をとる。

100歳の人が急に増えたとは思えない。

99歳が多かったとか100歳超の人が転入してきたとか。

違う。

島根から若い人が転出したのです。

実は悲しい数値なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

免許更新に行ってきました

運転免許証の更新に行ってきました。

優良なので警察署。

5年ぶりだな。

やはり前回と違う。

考えて暗証番号を2つ入力しなくてはいけない。

写真を準備なく撮られてしまったのでシャツが変になってしまった。

免許証は厚くなった。

ICチップ付き。

本籍(国籍)は見えない。

もらったら機械でチェックする。

中型車という区分ができたので8トンまでの条件が入りました。

事業仕分けで話題になった本は若干少なくなったか。

即効ゴミ箱行きになりましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

さようならピーナッツ

谷啓さんが亡くなりました。

ダニー・ケイというコメディアンはあまり知りません。

シャボン玉ホリデーは好きだった。

でもエンディングでハナ肇とピーナッツがしゃべった後に、

牛が「モー~」って鳴くのが怖かった。

僕にとっての谷啓さんはチャーリー・ブラウンの声。

アニメ「ピーナッツ」は1972年からNHKで「チャーリー・ブラウンとスヌーピー」としてやっていました。

ルーシーのうつみ宮土理とのかけあいが抜群。

80年代になると声はなべおさみと一条みゆ希(ヤング101の!)になるとちょっと違和感がありました。

ビデオもDVDも残っていないようです。

残念だなあ。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月13日 (月)

グローブが買えない

野球のスコアカードを買いたい。

いろいろあるはずだから最初は触って選びたい。

きっとスポーツ用品店の野球コーナーなんかにあるはず。

ついでにグローブも見てみたい。進化しているかも。

ネットで調べた。

ネットショップはあるけど店舗は見つからない。

郊外に小さな専門店は見つかる。

都心にスポーツ屋さんって無いのか?

みんなどこで買っているのか?

あるとしてもモンベルとか石井スポーツとかアウトドアや登山なんかばっかり。

小田急ハルクはスポーツ用品を充実させたと聞きました。

さすが二ッチなところを狙っている。えらい。

こんなに困っている人がいるんだからな。

行ってみました。

ウェアばかり。

水着とかテニス、ゴルフ、乗馬なんかのウェアだけ。

無い。

「野球用品は?」「ございません。デパート本館にもありません」

隣の京王にも行ったけど「スポーツ階」にはゴルフがあるだけ。

とするとデパートなんかには無いわけ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

体験した拡張現実

昨日書いた拡張現実(AR)

今日はお台場に行きました。

メディアージュ5階にあるソニー・エクスプローラ・サイエンスに入ってみました。

大人500円。

3Dやらいろいろなものがあります。

20番のサイバーコードというのは拡張現実。

現実の世界にアニメが登場。

QRコードみたいなものを映すと、いろいろ動いたりする。

それにしても説明が欲しい。

ただの動かし方だけでなくて仕組みとか将来性なんかを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

拡張現実(AR)の元年

今年はARの元年になりそう。

拡張現実のこと。

小林啓倫著「AR-拡張現実」(マイコミ新書)

セカイカメラもARと考えるそう。

そうすると去年(2009年)が元年ということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

昨夜の前田&前田

昨夜は神宮で広島戦。

由規 VS 前田健 

プロの球らしく速いよお。

何しろ広島の選手を知らない。

凡(ボン)かと思ったら梵(そよぎ)と読むらしい。

珍名さんかよ。

青木の3打席連続二累打もあったけど、

盛り上がったのは代打前田。Dscn1509a

みごと二累打。

天才前田を観るのも最後か。

敵ながら前田&前田でよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

僕のジェネリック

病院へ行って処方箋をもらいました。

薬局で前のおじいさんが「ジェネリックで・・・」と言ったので、

僕も聞いてみようと思いました。

あちらこちらに「ジェネリック」のポスターが貼ってあるし。

ジェネリックというのは医者が決めることなのか、患者が指定することなのか?

よく知らない。

聞いてみると処方箋のジェネリック欄というのがあって、そこにサインがあるとジェネリックはダメということらしい。

僕のをみると、わざわざサインと判子が押してありました。

なるほど。

まあ、お医者さんもいろいろ付き合いがあるんでしょうね。

今度、医者にかかるときは相談してみよう。

さらに、処方された薬自体にジェネリックがあるかも聞いてみました。

だってジェネリックがなければそもそもダメでしょ。

1つはあるそうです。

古くからある薬なのね。

さらに、さらに、それをジェネリックに変えた場合、どれくらい価格が違うのかシュミレーションしてもらいました。

200円くらいでした。

うーん。あんまり節約効果はないみたい。

年配の方で慢性病がたくさんある人なら大きいだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

やや無能でも善人を

「無能な善人を選ぶか、有能な悪人を選ぶか」

こう問われると悪人を選びたくなる。

なんとか日本の経済を良くしてもらいたい。

こういう考え方は田中角栄擁護者にもありました。

また悪人ですか。

もうやめましょうよ。

この悪人が有能である理由はどこにあると言うのでしょうか?

発言を聞いていても支離滅裂。

秘策や有能さがあるかのようにみせているだけ。

どうせ政府には何もできっこない。

だったらやや無能な人でもよい。

とすれば悪人はやっぱりいやよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

霜降り雀

朝、奇妙な生物を発見。

ただのゴミかと思った。 Simofuria

ガのようです。

調べてみるとシモフリスズメらしい。

でも下の方がとがった形でちょっと変。

かっこいいでしょ。

ステルス戦闘機みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

スカイツリーが見えました

昨日の科学博物館。

上野の森からスカイツリーが見えました。Dscn1479a

去年、見に行ってからちょうど1年。

あの頃はまだ見学者がいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

国立科学博物館

悠仁さまも行かれた上野の科学博物館へ行きました。Dscn1485a

日本館1階では渋川晴海展をやってました。

渋川作の天球儀・地球儀が5つの国の重要文化財のうちの1つ。

地球館B1にはバージェス頁岩の奇妙な化石がありました。Dscn1490a_2

もう5回目だけど来るたびに興味が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

急死したらネットどうなる?

たしかに心配はしていました。

急死したらいろいろ面倒。

ネットのサービス。

ホームページとかブログとかメールとか。

どうなっちゃうんだろう?

そういうのに対処するサービスもあるらしい。

相続人がちゃんとしてくれればいいけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

有名人への予断はあり?

押尾被告の裁判員裁判だけど。

コメンテーターは口をそろえて「有名人だから予断を持たないように」などと言う。

でも押尾が逃げたの最大の理由を考えて欲しい。

自分は有名人であって、「将来の仕事に影響する。やばい」と思ったはず。

だから有名人だから起きた可能性だって大きい。

「全力で無罪を勝ち取る」と相変わらずのお塩語録。

じゃあ、何故全力で助けなかった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

雨宮製作所と車内自販機

大井川鉄道には雨宮製作所の気動車があったはず。

初のガソリンカー。

キハ50形51・52 - 自社発注車

みませんでした。

甲州財閥の雨宮敬次郎の会社。

北海道遠軽町の森林公園いこいの森にはSL雨宮21号が動態保存されています。

その代わり、旧南海電鉄のズームカーだと思うけど、車内にダイドーの自動販売Dsc_0188a機がありました。

最初、珍百景かと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

小沢批判ばかりじゃあ負けるぞ

なんと小沢が有利らしい。

閉そく感になんかやってくれると考えているようです。

僕としても気持ち悪いのを通り越して、怖いもの見たさになってきたから不思議です。

前にも書きましたが、国民も「一度は小沢」の轍を踏む原罪あり。

これに対して菅側は小沢批判ばかり。

これじゃあ負ける。

公務もあるから不利だけど、巻き返しをみたい。

原口はやはり小沢なんですかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »