« 北岳登頂! | トップページ | 驚いた検察の証拠隠滅 »

2010年9月20日 (月)

南アルプス市営バスに気をつけろ

北岳への玄関口は広河原。

そこに行くには南アルプス林道を使うのですが、現在はマイカー規制がある。

夜又神峠は狭いし危ない。

芦安の市営駐車場に車を置いて山交バスか乗合タクシーに乗り換える。

駐車場はすぐ一杯になるし、バスは本数が少ないので不便。

バスは1000円だけど100円の援助金をとられる。

山の神など途中のバス停から乗ろうとしても立つことになる。

1時間。

それでもしょうがない。

雨が一定量降ると林道は自動的に通行止めになる。

先週の木曜もそうだったけど南アルプス市のHPを常にチェックしないといけない。

秘境の旧芦安村なので地図もわかりにくい。

携帯の電波も届くか怪しい。

お店もない。

気を付けたいのは帰りです。

休日は16時10分が最終。

17時もあるけど8月22日までの話。

これを間違える人が多い。

僕たちもてっきり17時だと思ってギリギリ間に合ったと思ったら違っていた。

バス停には同じように取り残された50人以上が。

林道のゲートは閉まってしまうので民間タクシーを呼ぶことはできない。

どうしてこうなったのか?

もちろん勘違いしたわけです。

HPや時刻表がわかりにくい。

でもこれだけの人が勘違いするというのは何かがおかしい。

そもそもこんな3連休に走らさないほうが変なのだ。

北岳から縦走して16時までに戻るのは至難のわざ。

何かあったらアウトということになる。

マイカーを禁止しておきながら、このようなサービスしかしない市が悪いと思う。

少なくない人たちが広河原ロッジへ泊まることになる。

タクシーも含めて何か癒着なようなものが感じられる。

せっかく登山が人気になっているのに。

なお、早川町の奈良田からの白鳳渓谷をコーチバスで来るコースもある。

白鵬の連勝記録を思い出しました。

|

« 北岳登頂! | トップページ | 驚いた検察の証拠隠滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49535835

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプス市営バスに気をつけろ:

« 北岳登頂! | トップページ | 驚いた検察の証拠隠滅 »