« やや無能でも善人を | トップページ | 昨夜の前田&前田 »

2010年9月 9日 (木)

僕のジェネリック

病院へ行って処方箋をもらいました。

薬局で前のおじいさんが「ジェネリックで・・・」と言ったので、

僕も聞いてみようと思いました。

あちらこちらに「ジェネリック」のポスターが貼ってあるし。

ジェネリックというのは医者が決めることなのか、患者が指定することなのか?

よく知らない。

聞いてみると処方箋のジェネリック欄というのがあって、そこにサインがあるとジェネリックはダメということらしい。

僕のをみると、わざわざサインと判子が押してありました。

なるほど。

まあ、お医者さんもいろいろ付き合いがあるんでしょうね。

今度、医者にかかるときは相談してみよう。

さらに、処方された薬自体にジェネリックがあるかも聞いてみました。

だってジェネリックがなければそもそもダメでしょ。

1つはあるそうです。

古くからある薬なのね。

さらに、さらに、それをジェネリックに変えた場合、どれくらい価格が違うのかシュミレーションしてもらいました。

200円くらいでした。

うーん。あんまり節約効果はないみたい。

年配の方で慢性病がたくさんある人なら大きいだろうけどね。

|

« やや無能でも善人を | トップページ | 昨夜の前田&前田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49392691

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のジェネリック:

« やや無能でも善人を | トップページ | 昨夜の前田&前田 »