« ノーベル受賞者にデブはいない | トップページ | バスケをやっていたとは思えない »

2010年10月 8日 (金)

やっぱり農業へのコメントは変です

ニュース系の情報番組で日本の食のレベルが高い話題をやっていました。

レストランはおいしいし、各国の食材が楽しめる。

シェフや職人のレベルは非常に高い。

それを楽しむお客もいい。

間違いなく日本は世界一の食大国。

海外からわざわざ食べに来る。

地元よりおいしいものが味わえる。

たとえばコーヒーなんか。

そういったコメントの後、「だから日本の農作物ももっと食べなきゃ」という落ち。

なんでそうなるの?

今週もニュースで野菜が高騰しているという話題。

キャスターの締めは「だから日本の食糧自給率を上げないといけませんね」

なんでそういう発言になるの?

逆でしょう。

輸入が多いからこそ、いろいろな国の食材を安く味わえるんでしょ。

自然には勝てないから食材は分散して輸入しておかないと。

もっと食糧自給率を下げないとになるはずなんだけど。

僕にはさっぱりわかりません。

|

« ノーベル受賞者にデブはいない | トップページ | バスケをやっていたとは思えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49693187

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり農業へのコメントは変です:

« ノーベル受賞者にデブはいない | トップページ | バスケをやっていたとは思えない »