« 所沢航空公園 | トップページ | ヘビが出るぞ! »

2010年10月25日 (月)

35年ぶりのバッド・カンパニー

僕やっぱり好きかも。

ブルース・ロック。

バッド・カンパニーの35年ぶりの公演。

残念ながらボズ・バレルは亡くなって、直前にミック・ラルフスが手術になってしまいました

それにしてもポール・ロジャースってうまいよね。

声量もある。

楽器も良く弾く。

フレディ・マーキュリーの代わりにクイーンでも回っていましたよね。

聴いていて、B’zの稲葉に松本、矢沢+山本恭司を思い出した。

影響を与えたのがよくわかる。

方やこの日本勢や他のJ-POPにはブルースのベースも魂もない。

根なし草に聞こえてしまうのです。

知らないミュージシャン世代には是非とも聴いてもらいたいものだ。

実際に同業者が多いライブでした。

僕はダイヤモンド☆ユカイ氏を近くで発見。

ポールはもう60歳だから声も若い時と違う、10代のフリーの頃はどうだったろうか?と思ってしまいました。

最後の方にきて同じスワン・レーベルの兄貴分レッド・ツェッペリンはもっとすごかったかと思うと気が遠くなりそうでした

|

« 所沢航空公園 | トップページ | ヘビが出るぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49846408

この記事へのトラックバック一覧です: 35年ぶりのバッド・カンパニー:

« 所沢航空公園 | トップページ | ヘビが出るぞ! »