« 商店街のエイサー | トップページ | 足尾のハムカツ »

2010年10月11日 (月)

足尾銅山観光

3連休で一番天気良かったですね。

早起きして出かけました。

特急あかぎとわたらせ渓谷鉄道で足尾銅山へ。Dsc_0069a

前回は終点の間藤まで行って帰っただけ。

今回は足尾駅からスタート。

掛水倶楽部は古河の迎賓館。Dsc_0085a Dsc_0100a Dsc_0109a

洋館とレンガの倉庫がある。

鉱毒事件より後の1899年(明治32年)に建設。

僕が一番見たかったのは民間で一番に導入された電話機。Dsc_0113a Dsc_0078a

1886年(明治19年)。

グラハム・ベルがつくって万博に出したのが1876年、翌年に日本へ2台輸出しています。

その10年後というわけ。

通洞まで歩いて、そのまま足尾銅山観光という抗道を見学。Dsc_0155a Dsc_0157a Dsc_0164a_2

トロッコ列車で入ってゆく。

涼しかった。

チリの落盤事故があったので足は速くなりがち。

わ鉄に乗っていても通洞あたりから涼しくなります。Dsc_0045a Dsc_0051a

でもまだ紅葉にはなっていませんでした。

|

« 商店街のエイサー | トップページ | 足尾のハムカツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49714938

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾銅山観光:

« 商店街のエイサー | トップページ | 足尾のハムカツ »