« イスラム教徒は山梨へ | トップページ | サントリー山崎12年のCM »

2010年10月22日 (金)

黒柳徹子がヤバイぞ

久しぶりに「徹子の部屋」という番組を観ました。

ゲストがちょうど今読んでいる本の著者でした。

上野正彦著「死体は語る」(文春文庫)。

面白い。

それにしても黒柳徹子という人のしゃべりにビックリしました。

むかしはペラペラしゃべる人だったけど。

もう口が回らないって感じ。

そりゃあ年(77歳)だからしょうがないけど、それ以上に何かひどい。

しかも口が前に出て顔まで崩れている。

何か病気なのか?

晩年の内海好江、海老一染太郎を思い出しました。

誰も降板を言いだせないのだろうか。

|

« イスラム教徒は山梨へ | トップページ | サントリー山崎12年のCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49813762

この記事へのトラックバック一覧です: 黒柳徹子がヤバイぞ:

« イスラム教徒は山梨へ | トップページ | サントリー山崎12年のCM »