« 気管支喘息か? | トップページ | 最も欲しいのは金森コーチ »

2010年11月 8日 (月)

たいまつを引き継ぐ

オバマは大敗。

ところでオバマの就任演説で関心したのは世代として引き継ぐということを明確に述べていたこと。

先祖や先人が築きあげたアメリカを引き継ぎ、次世代にバトンタッチするのが使命。

そうすれば後世に財政赤字やツケや禍根を残したり、環境を悪化させたり、核戦争したりするのはもってのほかとなる。

われわれは時代の中で生きて、それも国家や地球からすると一瞬にすぎない。

だからこそ責任を持てと。勝手な事はできない。

こういうのは日本のリーダーから聞いたことがない。

10月31日に元大統領補佐官のセオドア・ソレンセンさんが死去しました。

ケネディ大統領のスピーチライターでした。

「たいまつは新しい世代に引き継がれた」「国家があなた方にしてくれることを問うのではなく、国家のために何ができるかを問おう」(61年の大統領就任演説)

ガルブレイスと言われていたよね。

日本で言えば平田オリザか(笑)。

|

« 気管支喘息か? | トップページ | 最も欲しいのは金森コーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/49973064

この記事へのトラックバック一覧です: たいまつを引き継ぐ:

« 気管支喘息か? | トップページ | 最も欲しいのは金森コーチ »