« 山梨のつらら | トップページ | 山交のボロ電(2011年正月) »

2011年1月 5日 (水)

御師と強力(2011年正月の山梨)

郡内の建物で見逃していたもの。

上吉田の御師の家。Img_0285a

御師(おし)というのは参拝者を案内し、参拝・宿泊などの世話をする者。

江戸時代の富士講の最盛期には100軒くらいあったらしい。Img_0286a

いまでも残って営業しています。

旧戸川家は100円で見学できます。

近くには重要文化財の小佐野家もある。

こちらは歴史民俗博物館に移築されています。Img_0295a Img_0297a

旧宮下家、旧武藤家もあります。

道を挟んだ道の駅には富士山レーダードーム館がありました。

新田次郎の功績も多く、富士山のシェルパである「強力(ごうりき)」の写真があります。Img_0293a_2

そういえば15年くらい前に富士吉田の強力の家で強盗殺人があったけど犯人捕まったっかなあ。

調べたけどわからん。

|

« 山梨のつらら | トップページ | 山交のボロ電(2011年正月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/50498856

この記事へのトラックバック一覧です: 御師と強力(2011年正月の山梨):

« 山梨のつらら | トップページ | 山交のボロ電(2011年正月) »