« 御師と強力(2011年正月の山梨) | トップページ | 箱根の監督になっていた直樹ちゃん »

2011年1月 6日 (木)

山交のボロ電(2011年正月)

3日に新環状線を走ったあと、52号周辺を散策。

「まほらの湯」は「やまなみの湯」と違うことを知る。

利根川公園にくると電車が置いてある。Dscn1974a_2 Dscn1977a

かつてのローカル線である山交電車(通称ボロ電)ではないですか。

少し北には「長沢廃軌動北」という交差点があったので予兆はありました。

昭和5年から昭和37年までの32年間甲府から甲斐青柳まで26駅を55分で走っていました。

この電車は昭和46年まで上田電鉄、昭和61年まで江ノ電「チョコ電」として走っていました。

こんなところで会えるとは。

今では、お年寄りなんか車より電車のほうが便利なのに。

|

« 御師と強力(2011年正月の山梨) | トップページ | 箱根の監督になっていた直樹ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/50509247

この記事へのトラックバック一覧です: 山交のボロ電(2011年正月):

« 御師と強力(2011年正月の山梨) | トップページ | 箱根の監督になっていた直樹ちゃん »