« 元日は小林一三 | トップページ | 新山梨環状道路 »

2011年1月 2日 (日)

想像の汽車ポッポが現実のリニアに

山で囲まれた甲府盆地。

僕が小さいときはそれが世界の全て。

テレビで観た汽車ポッポはどこを走っているのか?と探す。

山の方を見ては「あの山の上を走っているのかなあ」とぼんやり考えていたものです。

きっと遠くの木が汽車ポッポに見えたのかもしれません。

もう少し大きくなると山梨の外にも世界が広がっていることを知ります。

「あーむかしはバカな想像していたなあ」と。

ところが40年たったらその山に本当に線路が引かれるというのです。

汽車ポッポではなくリニアが。Img_0276a_2

スキー場に向かうとき御坂の黒駒あたりに高い建物が。

「こんなところにビルかなあ?」と不思議に思いました。

良く見ると山側にもある。

「もしかしてリニア?」

ついに甲府盆地にも延伸してきたわけです。

少し車を走らせ花鳥一本杉から眺めてみました。Img_0316a

八代竹居あたりから岡方面にも一直線に出来上がっていました。

少し戻ってみると大野寺辺りには黒駒側からのトンネルをつくっていました。

うれしくなって今度は岡のふるさと公園から見てみました。Img_0320a

まさに一直線。

中尾山から竜安寺山、境川の前間田・・・

小さいときカブトムシを取った中尾山の貯水池はトンネルが掘られているではないですか。Img_0329a

関係ないけど竜安寺山の頂上の塚(竜塚古墳)も整備されている。

前間田にいくと道路の上を走っています。

うーん進んでいる。

東京タワーのできあがる三丁目の夕日は、東京スカイツリーだけど、県民にとってはリニアだね。

写真撮っとこう。

|

« 元日は小林一三 | トップページ | 新山梨環状道路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/50493650

この記事へのトラックバック一覧です: 想像の汽車ポッポが現実のリニアに:

« 元日は小林一三 | トップページ | 新山梨環状道路 »