« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

携帯で打てる入試問題が問題

ネット掲示板に入試問題が載った問題。

どうやったんだろう?

カメラで撮って協力者に送る方法しか考えられない。

本当に1人でやったとしたらすごい早打ちだな。

すごいな最近の若者は。

掲示板に載せれば捕まるくらいのことは考えないのか?

京大は足切り?なので実力はわからんけどね。

もしやセンター試験も不正したんじゃないよね。

それにしてもすぐ打ち込めるような問題で合格できるような問題を出すのが気に入らない。

論述式を半分以上にせよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

ウサギを抱っこさせろ

ウサギを抱っこしました。

こどもの国で。Dsc_0065a Dsc_0067a

今年はウサギ年だったかあ。

ヒツジもいたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

ホールとオーツの仲は?

ホール&オーツの武道館。

本当に5時にスタートしてしまいました。

間に合わず。

ヒット曲盛りだくさんでゲップが出そう。

それにしても不思議な二人組ですよね。

ノッポとチビ。

ドイツ系と何系。

いったい二人は対等なのか付けたしなのか?

初めて観た人、歌を聴いた人は必ずそう思うはず。

それでも長くやって大成功しているわけだから見た目よりは対等だろうなと推察する。

今日のライブも常に目立つのはノッポのほう。

それは予想どおり。

最後に二人あるいはサポートメンバーも含めて肩を組んでおじぎ・・・

ない。あれっ?そんなあ・・・

アンコールでも・・・ない。

珍しい再アンコールの後かあ・・・無かった。

お互いを紹介することもなく、目すら合わさず。

やっぱり不仲なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

お前の辞任でどうなる

勘違い人間ですね。

松木謙公という農水政務官が辞任したらしい。

小沢への処分が不満らしい。

だから辞表だすって筋違ってないかい?

職務放棄です。

政治家として法案とか政策に政治信念が合わないならまだしも、

お前の親分への思いとか打算的な義侠心なんか国民に何も関係ない。

まあ辞めたところで良かったというべきか。

マスコミも無視してNZ地震のほうよろしく。

騒いだら思うツボ。

本人もそのつもりで、地震の陰でコソッと辞めたんだろう。どうせ。

道民は忘れず次は勘違い野郎には投票すんなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ファンヒーターのタンクから水がピュー

今年は寒いし乾燥しました。

電気のセラミック・ファンヒーターを使っています。

スチームがついているので水を補給します。

ところがこのタンクが見えにくい。

どこまで入ったのか見えない。

満タンにすると穴から水がピューって出る。

ヒーターを倒したりすると、その穴から水がジャーって出る。

アーレーって感じでゾウキンを探す。

本やらスピーカーやら洗濯物が濡れました。

3回に1回はピューっとやってしまう。

それにしてもどうしてこういう構造にしたんだろう?

他にもやり方はあるのに。

家には2つあって、どちらもシャープ製です。

どちらもピューって出ています。

タンクの量も少ないので頻繁にピューって濡らしています。

何とかしてくんないかシャープさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

そういえばクジラが打ち上げられていた

ニュージーランドの大地震。

そういえばクジラが大量に打ち上げられていたニュースがあった。

調べてみました。

21日(月曜)のニュース

20日(日曜)にニュージーランドの南島の南西にあるスチュワート島。

ゴンドウクジラ107頭が打ち上げられました。

48頭はまだ生きていましたが安楽死させたとのこと。

ニュージーランドも捕鯨反対とかいいながらやるじゃん、と思っていました。

タタリじゃないか?

同じことはみんな考えるようで、予知じゃないかとのブログもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

時代は早いのう

アフリカの革命に寄与しているフェイスブック。

これもアメリカでは古いらしい。

グーグルになったときこれが最終形かと思ったけど甘かった。

ツイッターも買収されそうだし。

あのノキアも厳しいらしい。

時代が変わるのは早い。

ホリエモンが時代の周波数が短波になってきたみたいなこと言っていたけど、

まあボラティリティは激しくなってきたね。

おごれるものも久しからず。

安定的に君臨するのは政治もビジネスも難しくなったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

レッド・ツェッペリンが待てない僕は

レッド・ツェッペリンが観たい。

ボンゾはしょうがないとしても。

3月6日にクラブクアトロに行こう。

ジミー桜井のヴォンゼップのライブへ。

スーパー・コピーバンドだ。

他の3人は外国人。

日本人が入っていることに誇りを持とう。

「コピーこそ芸術」という桜井はすごいぞ。

憑かれているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

二日酔い

あー二日酔い。

1日つぶれた。

たまにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

日立の爪切り

どうしてもこれじゃなきゃっていう物あるよね。

家の場合は爪切り。

おばちゃんにもらったもの。

日立ロゴが入っている。

日立の家電なんて1つもないんだけどね。

これが本当に良く切れる。

他のじゃダメ。

なんで日立なんだろう?

製品のノベルティか。

運動会の商品とか。

有名な職人さんにつくらせたに違いない。

かつての日本のメーカーの底力を想う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

110番ってどうよ

走っていたら犬を連れたおばさんが駆け寄ってきました。

「人が倒れているんです」

ぎょっとしたけど逃げるわけにもいかず近づく。

おじさんが横たわっている。

i-Podを外しじっくり観察したけど息していないよう。

場所を説明するためにおばさんのケイタイに代わりました。

だいたいの住所と公共施設からの位置と目の前のお店を言うと

「わかりました」とのこと。

ところがその後も「どこら辺ですか?」「戸建て住宅はありますか?」とゆっくり聞いてくる。

バカじゃないか?

いまどきGoogoleかなんかで打ち込めばすぐ出る。

それを救急隊員に教えれば5秒で済む。

まさかと思うけど、あの後ゆっくり伝えたんじゃないでしょうね。

「いいから、さっさと来い!」と怒ったらおばさんがひるんだ。

最初の「わかった」でそのまま伝わったと思いたい。

もう一度おじさんを見に行くと息を吹き返した。

あのまま寒空の下じゃあ死んでたな。

おばさんお手柄だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

山梨の郷土力士(つづき)

山梨の郷土力士の話は続く。

サンジャポ・ファミリーの一宮章一レポーター。

42歳。

プロレスラー。

父親は郷土の唯一の幕内優勝した富士錦。

弟は朝青龍のマネージャーでした。

ニックネームは「偽造王」

むかし偽造の運転免許証で逮捕されたから。

お父さんは2003年に亡くなっています。

プロレスに入って勘当されたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

山Pって

前から思っていたんだけど山下智久っていう人は斜視だよね。

だから髪の毛で隠しているの?

すごく気になる。

これは言っちゃあいけない事だったのか(ジャニーズ怖い)。

今は治ると思うよ。

個性だから治さなくたって全然いいんだけど。

多岐川裕美とかいいよね。雰囲気あって。

気にされると気になるんだよね(ゴメン。書きゃなきゃよかった)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

日本人グラミーは全員インスト

昨日の橋下知事の話の続き・・・になるかな。

グラミー賞に日本人4人が。

日本人も認められてきたなどと解説する向きもあるけど、かなり変だよね。

これが全部インストゥルメンタルでコラボもの。

これは偶然じゃあないと思う。

過去の4人の受賞者、

石岡瑛子(パッケージ)、坂本龍一(ピアノ・作曲)、喜多郎(シンセ)、中村浩二(太鼓)。

どれも英語で歌わず、書かず、しゃべらず、ややこしい交渉やリーダーシップ不要。

まあ車やカメラやカップメンのようなモノづくりで売るのと同じだよね。

商品はしゃべんなくていいんだから売るのは比較的楽。

あと記号で通じる理工系、楽譜、プログラムなども日本人にはOK。

これがジャーナリズム、ネットサービス、コミュニケーション情報、映画・演劇、ボーカル、交渉、説得、社会科学系論文、お笑い、政治・外交といった方面ではてんでダメ。

今回もコラボレーションばかりだけど中心ではなくて1つの良いピース扱い。

コミュニケーションでリーダーにはなれない。

やっぱりね。

歌手では坂本九以降はいない。

ピンクレディ、松田聖子、矢沢永吉、ラウドネスなんかのヘビメタ・・・

残念ながらお金かけかけど全部討ち死に。通じないんだもん。

あとパフィーと宇多田に期待するくらいか。

まあ良くてキワモノか一発屋になりそう(ゴメン)。

どちらかというと最近のビジネスは後者になっているから不利になる一方。

あと日本人に期待できる残された分野はスポーツ系とアート系、室内ゲームくらいか。

しゃべんなくていいからね。

日本人はモノづくりが得意とか手先が器用とか言うのは、そこでしかできないからじゃないの?

ある部分にだけ力が入るようにますます歪んでくると思うよ。日本人。

これが今回のグラミー賞でもクッキり出たと考えるべき。

つまりは全ては英語ができない結果なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

橋下知事の嘆きが痛いほどわかる

橋下知事が情けないと嘆いたそう。

自分の英語力に。

インドに行って通訳でもどかしく感じたらしい。

カタコトの英語とか通訳でいいって?

たしかに言いたい事を間違いなく伝えればいいのであればそれでよし。

でも政治家で弁護士でタレントであれば微妙なニュアンスとか気の利いたユーモアとか皮肉とかチクリとやりたい。

だから通じればいいんじゃない。

もどかしいはず。

よく「英会話が弾まない」などという悩みに対して、

「じゃああなたは日本語でも弾んでいるんですか?」

などと回答して「確かに日本語もヘタでした」と納得させる常套手段があります。

でも橋下さんはそれじゃあ納得しません。

ご自身の日本語のように法律解釈論のビミョーな言い回し的に英語を操りたいのです。

大阪府ではそのうち英語力強化の話が出てくるに違いありません。

僕も橋下さんの気持ちはよくわかる。

でも無理だと思うよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

真壁のひなまつり

真壁のひなまつりに行きました。

やっと今年。

筑波線がなくなって陸の孤島になってしまった城下町。

今年は3月3日まで毎日バスが30分毎に運行する。

ちょっと遅い出発でつくばセンターにつく。

案内所で往復1500円を買うと首からぶら下げるホルダーをもらう(持って帰れます)

さらにTXのキャップまでもらった。

バスは路線バスじゃあなくてバス旅行みたいないいバス。

「ちい散歩」などでやっていたし、天気もいい日曜なので混んでいると警戒したけど4人だけでゆったり。

行きは40分ほど(帰りは筑波山経由なので50分。)

着いて歩き始めるとすごい人。Dsc_0005a

特に年配の方々が多い。

建物は江戸末期が多いので川越のような規模や派手さはない。

でも昭和初期から昭和30年代くらいまで揃っている。

さえない洋品店などに人だかりができている。

驚きをとおり越してうれしくなってきた。

ふつうの人家にも歓迎されて他人がどんどん入っていく。Dsc_0007a Dsc_0023a Dsc_0029a

説明する表情が生き生きしている。

甘酒なんかをふるまってくれる。

自然な「おもてなし」が感じられるのが他の街と違う。

若い人はほとんどいないけど・・・

この祭りは9年目。Dsc_0037a Dsc_0041a Dsc_0051a

意外に新しい。

実はおまつりは地元中学生の発案だそう。

どの家にも古いお雛様があるのに着目。Dsc_0054a Dsc_0062a

それに大人が気がついた。

これだけの建築群があるんだけどそれだけじゃダメだと思う。

1か月って区切っているのもいいかも。

きっと終わった後の酒もうまそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

山梨の郷土力士と怪死事件

どこの地方紙にも郷土力士は特別に載るはずです。

山梨日日新聞もそうです。

富士錦とか富士桜。

僕のまちからも出た。

八代町北の大野兄弟。

兄の喜夫 1956年9月生まれ。188cm、96キロ。

富士桜の高砂部屋。最高位三段目33。

1972年7月初土俵。1978年9月で引退だから6年間。

1975年3月からは「八代錦」に改名。

序の口でいきなり優勝したのにその後さっぱり。

115勝130敗7休。

やはり相撲の世界は厳しいなあ。

2つ下の弟は久好。

兄弟そろってやさしい名前です。

1958年6月生まれ。189cm、148キロ。

兄と同じ部屋だと甘えるということで大鵬部屋へ。

最高位前頭13枚目。

幕内はたった1場所だけど。

八代中では野球部だったけど中2で入門して転校。

八代中は現在の浅川中だけど通学してない。

貴輪時代で盛り上がっていた頃。

町に大鵬親方が来たので大騒ぎ。

1974年初土俵1990年9月引退。16年もがんばった。

大野→鵬龍→大野→大ノ花→大乃花に改名。

高砂一門から佐ノ山親方→尾上親方→2001年4月退職

483勝428敗30休。

十両で2回、幕下1回優勝。

それで「四季の花」という十両力士がいました。

甥は関脇の「長谷川」。

廃業後の1980年に週間ポストに八百長を告白。

その中に大ノ花の名前が出て証言しています。

僕たちが忘れてはいけない事件もあります。

元大鳴戸親方が1996年に告発本を出しました。

千代の富士や北の富士の八百長、板井が中盆であると。

板井の親方です。

この本の援助者は後援会会長(タニマチ)の橋本成一郎氏。

ところが親方はすぐに原因不明の病気で急死。

しかも驚くべきことに橋本氏も同じ日に同じ病院で同じ原因不明で急死している。

橋本氏は元幕下の力士で実業家。

北の富士の名古屋後援会の副会長で「北の富士の綱を買った」という。

怪死事件としてスポーツ紙には出たけど、消されたというウワサは今でもある。

弟子の板井氏はその後に八百長を告発したというわけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

地球温暖化でも雪

雪ですね。

去年の夏は暑かった。

地球温暖化とか言っちゃって。

やっぱり冬は寒いよ。

3連休の初日なのにどこへも出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

あの頃の僕から漏れていたなんて

僕が若いときは音楽をよく聴いていたほうだと思います。

二十歳前後には内外のほとんどの音を聴いていたはず。

もちろん過去にも遡って。

ジャンルも多様。エズニック音楽も聴いていた。

だから下北沢のロック・バーで聴いた衝撃は忘れられない。

聴いたことのないケルト音楽が普通に流れてきたからです。

僕の知らない音が当然のようにあったなんて・・・

でもアメリカのロックに絞って考えると、ないはずでした。

今になって考えるとあまり聴いていないのもありました。

フランク・ザッパとその一派です。

どうしてそうなのかわかりません。

好きとか嫌いとかじゃないんです。

全く僕に引っかかってこなかったんです。

町田康がキャプテン・ビーフハートについて追悼文を書いていました。

彼(町田氏)との違いはここにあったかあ、と考え込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ゲイリー・ムーア死去

あーまた死んじゃった。

ゲイリー・ムーア。

元シン・リジー。元コロシアムⅡ。

享年58歳。

やっぱ早死にするのかね。

でもやることやったかあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

もう梅まつりの季節だよ

もう梅まつりが始まっています。

写真撮ってみました。Dsc_0036a

日曜日のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

アーチスト横山松三郎

横山松三郎の企画展をみにいきました。

アーチストです。

イケメンです。

坂本竜馬よりかっこいいんじゃないの?

写真もすごいですが絵やスケッチ良かった。

写真は旧江戸城が有名ですが、一般人を撮ったものも興味深い。

横山は1838年~1884年。

江戸末期の芸術家。

マン・レイかハイパー・メディア・アーチストって感じ。

これは一見の価値あり。

江戸東京博物館で3月6日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

両国国技館前

江戸東京博物館に行きました。

旧安田庭園をみて駅まで戻りました。Dsc_0027a

あーそういえば両国国技館がある。

だって報道陣が多数なんだもん。

写真撮っていたらテレビ局にインタビューをお願いされました。

「ただの通りがかりなもので・・・」と丁重にお断りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

これじゃあ八百長問題はウヤムヤです

大相撲の八百長問題だけど。

強制力もなく調べるのはムリだな。

伊藤座長のしゃべりを聞いていると時間をかけているだけって気がする。

それにしても「(当初の)13人」「携帯のメールは復活できる」とは公表せずに全員および引退した力士も含めて調査できなかったのか。

悔やまれる。

間違いなく「これ以上はわかりませんでした」という回答が出るに違いない。

カマ掛ければ別ルートも出てきたと思う。

もし十数人だけで回していたとする。

不思議なのはどうやって仲間をつくっていったのかという点。

もちろん十両と幕下を行ったり来たりしていればだいたい気持ちはわかる。

部屋は違っていても何年もやっていれば顔見知り。巡業先とか。

それでもある日に誘うときはあるはず。

そうすると八百長をやらなくても声はかかるはず。

そういう情報ならタレ込んでもいいはず。

これは誘う方としてもリスクがある。

それとも付け人は「誰」とは言わずに勧誘するのか。

もし「あいつはガチンコだから。見ればわかる」ならば、それ以外の力士はほとんどやっているということか?

いすれにせよ、全くウワサも聞かないというのは無いはずですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

おしゃべりな人の老いはつらい

また徹子の部屋ですごいものを観てしまいました。

このブログで久しぶりに聞いた徹子さんのしゃべりがすごいことを書きました。

ゲストは加藤武、小沢昭一、永六輔。

どいうトリオかは知らない。

これがすごかった。

小沢昭一と徹子さんの会話が成り立たない。

小沢「何を聞かれているかわかりません」という。

たしかに僕にも徹子さんが何を聞きたいのかわからなかった。

すごかったのはその左に座っている永六輔。

すでに恍惚の人に近い。

表情もなければ、ロウ人形のよう。

ペラペラしゃっべっていた人だけに辛い。

怖かった。

細川俊之の晩年の映像もショッキングだった。声のカッコイイ人だっただけにね。

老いは誰しも来る。

どう対応するのか。

中年からゆっくりあまりしゃべらないこと。

なるべくずーっと出て変化を気付かせない。徹子さんのように。

あとは人前に出ない。

引退することですな。

どうしったって昔のイメージを追ってしまうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

タッチパネルに使える手袋

お誕生日のプレゼントを考えました。

スマートフォンに使える手袋はどうだろう。

あれは指でないとダメなんだけど、冬の外ではつらい。

調べてみました。

あったあった。

エヴォログという会社が出していました。

東急ハンズなんかにあるらしいので見にいったら、完全売り切れ。

他に探したら無印良品のは安い。

アイ・タッチ・グローブ、North Face 、ヒートクロスというのもある。

でもこれまた売り切れ。

結局、エヴォログをネットで買いました。

ちと高いけど、プレゼントだからいいか。

男女兼用だったけど少し小さかった。

きっと来シーズンにはもっと出ると思うよ。安いの。

ユニクロとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種を受けました。

補助がでるけど3千円以上はつらい。

大人は1回でいいそう。

発症ではなく重篤になるのを防ぐのが目的。

そういえば去年の新型の小パニックのとき、

テレビで専門家の先生が「ある型が流行ると別の型は消える・・・」

と言って「えー本当ですか?!」と驚いていたのを思い出す。

僕も「本当?このおじさん大丈夫?」と思ったけど。

たしかに過去のパンデミック状態のとき、新型の流行で既存の型はなくなってしまったそうです。

でもこの話は注意しないといけません。

まず、これはパンデミックの時、すなわち過去3回の話し。

これは経験的に言っているのであって、必ずそうなるかはわからない。

これは新型と既存の季節性型の話であって、AとBは並存しうる。

それで今後は新型と季節性がいっしょに流行るのではないかという話もあります。

だからあの先生はちょっと説明が足りなかったんじゃあないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

としまえんの広告

豊島園の広告といえば自虐的な面白いものが多い。Dscn2015a

駅にデーブ・スペクターが並んでいました。

「一刻も早くすべりたいです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »