« おしゃべりな人の老いはつらい | トップページ | 両国国技館前 »

2011年2月 5日 (土)

これじゃあ八百長問題はウヤムヤです

大相撲の八百長問題だけど。

強制力もなく調べるのはムリだな。

伊藤座長のしゃべりを聞いていると時間をかけているだけって気がする。

それにしても「(当初の)13人」「携帯のメールは復活できる」とは公表せずに全員および引退した力士も含めて調査できなかったのか。

悔やまれる。

間違いなく「これ以上はわかりませんでした」という回答が出るに違いない。

カマ掛ければ別ルートも出てきたと思う。

もし十数人だけで回していたとする。

不思議なのはどうやって仲間をつくっていったのかという点。

もちろん十両と幕下を行ったり来たりしていればだいたい気持ちはわかる。

部屋は違っていても何年もやっていれば顔見知り。巡業先とか。

それでもある日に誘うときはあるはず。

そうすると八百長をやらなくても声はかかるはず。

そういう情報ならタレ込んでもいいはず。

これは誘う方としてもリスクがある。

それとも付け人は「誰」とは言わずに勧誘するのか。

もし「あいつはガチンコだから。見ればわかる」ならば、それ以外の力士はほとんどやっているということか?

いすれにせよ、全くウワサも聞かないというのは無いはずですね。

|

« おしゃべりな人の老いはつらい | トップページ | 両国国技館前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/50786948

この記事へのトラックバック一覧です: これじゃあ八百長問題はウヤムヤです:

« おしゃべりな人の老いはつらい | トップページ | 両国国技館前 »