« パンキョウ教授 | トップページ | 国に補償を、が早すぎるぜ »

2011年3月29日 (火)

ペットと刑務所

被災地の心配。

ペットはどうなるんだろうか?

気兼ねして車で寝る人もいるらしい。

これを教訓に飼う人はそのくらいの覚悟をして欲しい。

ペットも気の毒だ。

他にも刑務所や署内の拘留はどうなったのだろうか?

「逃げろー!でもおまえはダメだあ!」なんだろうか?

それとも「いいから、出ろ!」なんだろうか?

どっちも怖い。

この件ではニュースが出ました。

「福島地検いわき支部が、福島県いわき市内の複数の警察署で勾留中だった容疑者十数人を処分保留で釈放していたことがわかった。」

「15日に一斉にいわき市内の警察署から釈放された。逮捕容疑は強制わいせつや覚醒剤取締法違反などで・・・」

まあ恩赦みたいなものかな。

原発はどうだろうか?

福島第一原発から30キロ以内の屋内退避圏にいわき市内の3警察署は入っていないそう。

|

« パンキョウ教授 | トップページ | 国に補償を、が早すぎるぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/51245747

この記事へのトラックバック一覧です: ペットと刑務所:

« パンキョウ教授 | トップページ | 国に補償を、が早すぎるぜ »