« また津波が来たら・・・ | トップページ | ペットと刑務所 »

2011年3月28日 (月)

パンキョウ教授

それにしても気付かなかった。

学部のときに一般教養科目ってあったよね。

いわゆるパンキョウ。

これどういう先生だったのかよくわからなかった。

数学、歴史、哲学、英語、第2外国語、体育・・・

でもちゃんと教授だったりしてたよね。

教科書なんかも書いていたし。

テレビに出てコメントしたりする先生もいました。

立派に学会で発表したり、学術論文書いていました。

さらに入学試験って誰がつくっているのかも知らなかった。

ところが専門のある先生とパンキョウの先生は格が違うということを知りました。

さらに准教授と教授の違いも。

今野浩著「工学部ヒラノ教授」は面白かった。

この本じゃないけど、入学試験はパンキョウの先生がつくることが多いとも聞きました。

ただし専門の先生も入試の監督はやるし、AOなどの面接やら大学院の選考もやるみたい。

|

« また津波が来たら・・・ | トップページ | ペットと刑務所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/51243195

この記事へのトラックバック一覧です: パンキョウ教授:

« また津波が来たら・・・ | トップページ | ペットと刑務所 »