« やっぱり本当の地震が | トップページ | なるべく普段どおりやりましょ »

2011年3月12日 (土)

放送局よよく考えろ!

いろいろ書きたいことがありけど、書く気分になれない。

NHKの大津波警報の色はなんで白と赤なんだ!

放送局は何故、避難者の名前を聞いてテロップに出さないのか。

ただインタビューするだけじゃなくて。

公共の電波を私用にしないというのか。最大の公共ではないか。

被災地もそのに居る名簿をすぐ作成して、それを放送できるようにしておけばいい。

今後はビデオ・ジョッキーが各被災地に入って、

カメラを置いて来るようにせよ。

そうすれば電話が殺到するのは減るはずだし、安心もする。

被災地同士でバラバラになっても安心できる。

無用に探しにいくことだけは避けられるではないか。

ただヘリで映した被災地の映像を延々見せられても困る。

もうわかった。

全然役に立っていない。

ヘリの音がうるさくて救助にじゃまになるだけ。

ニュージーランドで取材規制していた理由がわからないのか?

不思議なことだ。

|

« やっぱり本当の地震が | トップページ | なるべく普段どおりやりましょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178596/51122091

この記事へのトラックバック一覧です: 放送局よよく考えろ!:

« やっぱり本当の地震が | トップページ | なるべく普段どおりやりましょ »