2011年1月28日 (金)

たしかにフード・ファディズムだね

フード・ファディズム。

食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を誇大に信奉するとこです。

群馬大教授の高橋久仁子先生が書いています(朝日新聞朝刊)。

ありもしない健康効果を必要以上にアピールする。

薬事法に引っかからないように効能をほのめかす「××が気になる方へ」などと書く。

消費者は効くだろうと行間を読んでしまうのだそう。

食情報に右往左往して、なんでも食べ物を体に「良い」「悪い」と分類したがる人が多い。

皮肉なことに健康に関心がある人ほどフード・ファディズムに陥りやすいとのこと。

食品に過大な健康効果を求めるのはおかしいとおっしゃてます。

それよりも1週間単位で量をとらえ、質はまんべんなく食べるほうがいいと。

たしかに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月10日 (土)

温泉と蒲焼き

山梨に来ました。

温泉は混んでいました。

「初花」に行きました。

ウナギを養殖しているんです。

入浴前に頼んでおいて、出たら焼けている。

おいしかったですよ。

記事にあったウナギの完全養殖が始まったらどうなるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

レインボー食品のスモークド・オイスター

お取り寄せしたい缶詰特集を読んでいたら食べたくなりました。

スーパーで発見。Dscn0851a

スモークドオイスターオイル漬け(レインボー食品)

かきの燻製。

香ばしい香り。

おいしかったあ。

結構、量がありました。

レインボー食品ってのがローカルっぽくていいい。

次は船泊漁協の宝ウニかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

チリワインが心配

ワインの飲めない僕です。

それで練習しているわけです。ちょっとづつ。

安いやつ。

チリ、オーストラリアなんかを。

チリは地震があったので心配しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

マヨネーズやめた

最近、レタスを食べたりします。

あまり考えなくてマヨネーズをかけて食べていました。

なんかもたれる。

カロリーは高いのを体が教えてくれる。

卵と油だからね。

それでやめることにしました。

かといってダイエットとか糖尿病じゃないので普通に戻すだけ。

それでドレッシングを探してみた。

低カロリーとかノンオイルとかいろいろある。

いくつか試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

鳥の丸焼き成功

  クリスマス・イブの丸焼きの報告です。Dscn0751aDscn0750a

やってみました。 

いろいろ詰め込んで。Dscn0754a

おいしかったよ。Dscn0756a_2

これと小さなケーキで十Dscn0758a分お腹いっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

鳥の丸焼き

鳥を買いました。

丸焼き用の。1羽。

案外安かった。

さてどうなるか?

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

オイルサーディンの缶詰

昨夜お酒のつまみを頼んだらちょっと驚きました。

なんとお皿にウヤウヤしく缶詰が乗せられてきました。

しかも缶ごと温かいではないですか。

なんちゅーお店やと思いました。プライドはないのかと。

ところがこれがおいしい。

イワシですね。

オイルサーディンだと思う。

アンチョビではない。

でも魚は小さ目。

どこの缶詰か覚えてくればよかった。

おそらくノルウェー産の高級なものらしい。

しかもお店で味を追加しているようです。

調べてみるとヨーロッパでは缶詰ごと出るのはあたりまえらしい。

あの缶詰探してやるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

怪しいお墨付きと箔付け

花王のエコナの発がん物質問題で特保(特定保健用食品)を返上するそう。

じゃあ特保の審査は何だったのだろう。

これで思い出すのは三菱ふそうのトラック欠陥の事件。

品質管理に関するISO9001の取得工場で造られたトラックだったから。

じゃあISOの認証って何?ってことになる。

これは品質管理に関する体制を書類審査するだけで製品自体の品質を保証するものではない、と開き直る考えもあるかもしれないけど、管理できていれば製品の品質まで及ぶはずでしょう。

同じことは特保の審査にも言える。

こういった承認や認証はあたかも高品質な製品のお墨付きを得たごとく宣伝や営業に使われているではないか。

さっき食べたプリンには「モンドセレクション3年連続金賞」と表示されていました。

このモンドセレクションというのも実は曲者で、賞とはありますがおいしいとか素晴らしいという意味は全然なくて、ある水準をクリアしていれば認証されるというだけのものにすぎません。

ほとんどがお金を出してPR用に認証を得ているのです。

箔付けにもある。

ディグリー・ミルという学位を授与する大学モドキもたくさんあります。

文科省が調べたらこうした怪しい”大学”から学位を買って教員となっている人がたくさん紛れ込んでいました。

ちょっと調べれば、地方の短大とかでたまに発見できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ゴーヤも夏の味

ゴーヤを買ったので料理してみました。

ゴーヤチャンプルーです。

中の種などをスプーンでとります。

苦味を落とすためにお湯にとおす。

ちぎった豆腐と豚肉、と思ったら肉がなかったのでベーコンに代えました。キノコも。

味は塩、コショーでいいかと思ったけど、ブイヨンとしょうゆ、お酒を入れてみました。

最後に卵をかけて出来上がり。Dscn0379a

結構、おいしいです。

東京でも日影をつくるためにゴーヤを育てていますが、食べる楽しみもあるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧