2011年5月 9日 (月)

合気道に欠けるもの

合気道を習いたいと思って早3年。

どうして始められないか。

わかった。

稽古場所が道場らしくないのです。

どの会もやるのは中学校の体育館とか区の施設などを借りている。

こちらは日本の伝統武術を学ぼうと意気込んでいるのに、

雰囲気出ない。

われわれの世代はまず形から入る人が多い。

新宿にある本部ならそうでもないと思うけど通えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

神宮外苑

今日は天気がよかった。

目には青葉・・・

神宮外苑に行きました。

バッティングの調子をみたけど、二日酔いでヘロヘロ。

球場では6大学をやっていたので、早稲田×明治を観戦。

応援団が新鮮。

チア・ガールが動く動く。

若いんだなあ。

ホンダで車を見学。

青山斎場が近い。Photo

スーちゃんのお通夜があるよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

なぜ蒼国来は引退届を提出しないか

八百長問題で蒼国来は勧告に応じず引退届を出しませんでした。

「自分はやっていない」と。

彼は中国出身。

これで中国の政治犯を思い出しました。

中国の政治犯や権力闘争に敗れた人がいます。

死刑になった人もたくさん。

ところが罪を認めないと死刑にならなかったという歴史もあります。

最悪のところまではやらないのです。

悪くて遠方へ飛ばされたり、軟禁されました。

中国人というのはそういう精神があるんです。

だからどんな証拠を出されても口を割らなければ済むと思っているのかも。

認めても退職金はもらえるけど中国には帰れないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

谷垣コミッショナー

もう自民党はダメだと思う。

きれいな作業服を着た谷垣総裁がテレビに出ているのを観て確信いたしました。

まったく空気が読めていない人である。

ズレまくっている。

もう見たくないと思う国民は多数だと思う。

じゃあ谷垣じゃなければいいのか?

最小有権者数県の石破、息子の伸晃?

やめてくれー。

民主党も終わっているけど自民党も終わっている。

終わっているといえばセリーグ。

というか巨人。

それから加藤コミッショナーってのも空気読めない代表だな。

次官になれなくてコミッショナーになった人だから。

推薦した王さんもちょっぴり責任あると思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

山梨の郷土力士と怪死事件

どこの地方紙にも郷土力士は特別に載るはずです。

山梨日日新聞もそうです。

富士錦とか富士桜。

僕のまちからも出た。

八代町北の大野兄弟。

兄の喜夫 1956年9月生まれ。188cm、96キロ。

富士桜の高砂部屋。最高位三段目33。

1972年7月初土俵。1978年9月で引退だから6年間。

1975年3月からは「八代錦」に改名。

序の口でいきなり優勝したのにその後さっぱり。

115勝130敗7休。

やはり相撲の世界は厳しいなあ。

2つ下の弟は久好。

兄弟そろってやさしい名前です。

1958年6月生まれ。189cm、148キロ。

兄と同じ部屋だと甘えるということで大鵬部屋へ。

最高位前頭13枚目。

幕内はたった1場所だけど。

八代中では野球部だったけど中2で入門して転校。

八代中は現在の浅川中だけど通学してない。

貴輪時代で盛り上がっていた頃。

町に大鵬親方が来たので大騒ぎ。

1974年初土俵1990年9月引退。16年もがんばった。

大野→鵬龍→大野→大ノ花→大乃花に改名。

高砂一門から佐ノ山親方→尾上親方→2001年4月退職

483勝428敗30休。

十両で2回、幕下1回優勝。

それで「四季の花」という十両力士がいました。

甥は関脇の「長谷川」。

廃業後の1980年に週間ポストに八百長を告白。

その中に大ノ花の名前が出て証言しています。

僕たちが忘れてはいけない事件もあります。

元大鳴戸親方が1996年に告発本を出しました。

千代の富士や北の富士の八百長、板井が中盆であると。

板井の親方です。

この本の援助者は後援会会長(タニマチ)の橋本成一郎氏。

ところが親方はすぐに原因不明の病気で急死。

しかも驚くべきことに橋本氏も同じ日に同じ病院で同じ原因不明で急死している。

橋本氏は元幕下の力士で実業家。

北の富士の名古屋後援会の副会長で「北の富士の綱を買った」という。

怪死事件としてスポーツ紙には出たけど、消されたというウワサは今でもある。

弟子の板井氏はその後に八百長を告発したというわけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

両国国技館前

江戸東京博物館に行きました。

旧安田庭園をみて駅まで戻りました。Dsc_0027a

あーそういえば両国国技館がある。

だって報道陣が多数なんだもん。

写真撮っていたらテレビ局にインタビューをお願いされました。

「ただの通りがかりなもので・・・」と丁重にお断りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

これじゃあ八百長問題はウヤムヤです

大相撲の八百長問題だけど。

強制力もなく調べるのはムリだな。

伊藤座長のしゃべりを聞いていると時間をかけているだけって気がする。

それにしても「(当初の)13人」「携帯のメールは復活できる」とは公表せずに全員および引退した力士も含めて調査できなかったのか。

悔やまれる。

間違いなく「これ以上はわかりませんでした」という回答が出るに違いない。

カマ掛ければ別ルートも出てきたと思う。

もし十数人だけで回していたとする。

不思議なのはどうやって仲間をつくっていったのかという点。

もちろん十両と幕下を行ったり来たりしていればだいたい気持ちはわかる。

部屋は違っていても何年もやっていれば顔見知り。巡業先とか。

それでもある日に誘うときはあるはず。

そうすると八百長をやらなくても声はかかるはず。

そういう情報ならタレ込んでもいいはず。

これは誘う方としてもリスクがある。

それとも付け人は「誰」とは言わずに勧誘するのか。

もし「あいつはガチンコだから。見ればわかる」ならば、それ以外の力士はほとんどやっているということか?

いすれにせよ、全くウワサも聞かないというのは無いはずですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

スポーツ新聞買った

僕はスポーツ新聞というのをほとんど読みません。

今日はスポーツ新聞を買ってしまいました。

その前は「マイアミの奇蹟」「ジョホールバルの歓喜」それともW杯の1勝だったかな?

ヤクルト杉浦の日本シリーズのホームランかもしれん。

思い出せん。

ちょうど朝刊の締め切りにゴール。

しかも日曜なので夕刊はない。

さすがに月曜では小さい記事だろう。

それで待てなかったんだよね。

スポーツ紙としては絶妙な時間。

絶妙さでは休刊日に北朝鮮がテポドン打ち上げたの以来かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

やっぱりジョギングじゃだめなんだ

どんなに遅くても走るほうがウォーキングよりいい。

体にもいいし、走るのにもいい。

でも僕は最近思う。

ダッシュしないとダメだ、ということ。

ジョギングみたいに長く一定で走っていました。

結構、走れるようになってきたなと思っていました。

1か月前くらいに腿上げした後にちょっとダッシュしてみようと思ってやってみました。

2~3本繰り返し。

いわゆるインターバル・トレーニング。

部活を思い出す。

ところが足が上がらない。

走れない。

息が苦しい。

胸がドキドキして気持ち悪くなってしまいました。

2~3日やったら足の付け根が痛い。足が本当に上がらない。

情けない。

悔しいので毎日やっています。

今でも吐きそうになる。

心臓バクバクで死ぬかと思う。

でもこれが気持ちよくなってきたから変。

結論から言うとジョギングじゃダメだ。

いつ代表に呼ばれてもいいように準備しとかなきゃ。

カズってえらいなと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ぶらりに出ていた平野美宇

卓球の平野美宇さんが勝って記録をつくったそう。

この娘は覚えている。

「ぶらり途中下車」の身延線の旅に出たと思う。

調べたら2007年5月26日。

3年半前。

今10歳だから田富北小の1年生だった?

もっとも5歳で全国大会に出て当時テレビに出ていたからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧