2011年2月20日 (日)

二日酔い

あー二日酔い。

1日つぶれた。

たまにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

山Pって

前から思っていたんだけど山下智久っていう人は斜視だよね。

だから髪の毛で隠しているの?

すごく気になる。

これは言っちゃあいけない事だったのか(ジャニーズ怖い)。

今は治ると思うよ。

個性だから治さなくたって全然いいんだけど。

多岐川裕美とかいいよね。雰囲気あって。

気にされると気になるんだよね(ゴメン。書きゃなきゃよかった)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

おしゃべりな人の老いはつらい

また徹子の部屋ですごいものを観てしまいました。

このブログで久しぶりに聞いた徹子さんのしゃべりがすごいことを書きました。

ゲストは加藤武、小沢昭一、永六輔。

どいうトリオかは知らない。

これがすごかった。

小沢昭一と徹子さんの会話が成り立たない。

小沢「何を聞かれているかわかりません」という。

たしかに僕にも徹子さんが何を聞きたいのかわからなかった。

すごかったのはその左に座っている永六輔。

すでに恍惚の人に近い。

表情もなければ、ロウ人形のよう。

ペラペラしゃっべっていた人だけに辛い。

怖かった。

細川俊之の晩年の映像もショッキングだった。声のカッコイイ人だっただけにね。

老いは誰しも来る。

どう対応するのか。

中年からゆっくりあまりしゃべらないこと。

なるべくずーっと出て変化を気付かせない。徹子さんのように。

あとは人前に出ない。

引退することですな。

どうしったって昔のイメージを追ってしまうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種を受けました。

補助がでるけど3千円以上はつらい。

大人は1回でいいそう。

発症ではなく重篤になるのを防ぐのが目的。

そういえば去年の新型の小パニックのとき、

テレビで専門家の先生が「ある型が流行ると別の型は消える・・・」

と言って「えー本当ですか?!」と驚いていたのを思い出す。

僕も「本当?このおじさん大丈夫?」と思ったけど。

たしかに過去のパンデミック状態のとき、新型の流行で既存の型はなくなってしまったそうです。

でもこの話は注意しないといけません。

まず、これはパンデミックの時、すなわち過去3回の話し。

これは経験的に言っているのであって、必ずそうなるかはわからない。

これは新型と既存の季節性型の話であって、AとBは並存しうる。

それで今後は新型と季節性がいっしょに流行るのではないかという話もあります。

だからあの先生はちょっと説明が足りなかったんじゃあないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

やっぱりジョギングじゃだめなんだ

どんなに遅くても走るほうがウォーキングよりいい。

体にもいいし、走るのにもいい。

でも僕は最近思う。

ダッシュしないとダメだ、ということ。

ジョギングみたいに長く一定で走っていました。

結構、走れるようになってきたなと思っていました。

1か月前くらいに腿上げした後にちょっとダッシュしてみようと思ってやってみました。

2~3本繰り返し。

いわゆるインターバル・トレーニング。

部活を思い出す。

ところが足が上がらない。

走れない。

息が苦しい。

胸がドキドキして気持ち悪くなってしまいました。

2~3日やったら足の付け根が痛い。足が本当に上がらない。

情けない。

悔しいので毎日やっています。

今でも吐きそうになる。

心臓バクバクで死ぬかと思う。

でもこれが気持ちよくなってきたから変。

結論から言うとジョギングじゃダメだ。

いつ代表に呼ばれてもいいように準備しとかなきゃ。

カズってえらいなと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

たしかにフード・ファディズムだね

フード・ファディズム。

食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を誇大に信奉するとこです。

群馬大教授の高橋久仁子先生が書いています(朝日新聞朝刊)。

ありもしない健康効果を必要以上にアピールする。

薬事法に引っかからないように効能をほのめかす「××が気になる方へ」などと書く。

消費者は効くだろうと行間を読んでしまうのだそう。

食情報に右往左往して、なんでも食べ物を体に「良い」「悪い」と分類したがる人が多い。

皮肉なことに健康に関心がある人ほどフード・ファディズムに陥りやすいとのこと。

食品に過大な健康効果を求めるのはおかしいとおっしゃてます。

それよりも1週間単位で量をとらえ、質はまんべんなく食べるほうがいいと。

たしかに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月26日 (金)

僕のダメな薬

僕は薬や料理のアレルギーはないと思っていました。

ところがあったのです。

インダゾール(Imdazole)系の医薬品。

別名グリオキサリン。

歴史は古く1858年、glyoxalにアンモニアとホルムアルデヒドで合成されてかなり普及しました。

農薬、硬化剤、ウレタンの触媒、銅の防錆剤なんかにつかわれているそう。

薬としてはアゾール系の抗真菌剤が有名。

商品名で言えば、「アスタッド」「アトラント」といった抗菌薬。

すぐにかぶれてしまう。

ラミシールというのに変えたら治りました。

覚えておかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

気管支喘息か?

寒い夜には咳がでる。

少しカゼ気味かなあと思うと。

おかげで夕べはよく眠れなかった。

僕は気管支喘息なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

日焼けでたいへん

山登りに行って日に焼けました。

唇が荒れてしまいました。

つらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

秋のアレルギー?

南アルプスの登山に行きました。

山小屋で喉と鼻が変だなあと感じました。

痛いし鼻がつまる。くしゃみも。

風邪にかかるような陽気ではない。

帰ってきて天気予報を観ていて気付いた。

どうもアレルギーのようだ。

ブタクサとかヨモギとか。

河原に生えている。

そういえば北岳に上る大樺沢は河原でした。

もしかして山梨に入った日にそうなっていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧