2010年12月25日 (土)

サッカー盤

Dsc_0052a サンタさんの贈り物はサッカー盤でした。

エポック社の。

老若男女に関わらず盛りあがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

運動会

今日は子供の運動会でした。

いい天気で暑かった。

去年は雨で、新型インフルが流行って大変だったのを思い出しました。

今夜は飲み会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

北岳登頂!

さあ今日は縦走する。

朝4時に起きると既にお客は半分しかいない。

寒いので冬の格好にして外に出る。Dscn1629a

ご来光を拝めました。

右側には富士山。

盆地は雲に覆われていて、下界の様子を想像してみる。

最終グループの朝食を食べて出発。

まず日本で第4位の間ノ岳をピストンで目指すので荷物は置いてゆく。Dscn1674a

これは楽だった。足も快調。

中白根山までは楽勝。Dscn1665a

稜線を歩くので道はほぼ平坦に近い。

朝は晴れているので昨日と違って楽しい。

ところがそこから先は滑落したら助からない崖道で緊張する。Dscn1662a

しかも着いたと思うと間ノ岳とは違うのでがっかりすること3回。

やっと到着。Dscn1646a

達成感あり。

戻って9時過ぎ。3時間かかった。

着替えて今度は北岳を目指す。

10時スタート。Dscn1678a

こっちも結構怖い。

1時間と看板にあったのに一向に着かない。

結局11時30分に到着。Dscn1686a

すごいパノラマ。

すごい達成感。

富士山、間ノ岳、甲斐駒、仙丈ケ岳、鳳凰三山、八ヶ岳、乗鞍や北アルプスまで見える。

子供にもやっと笑顔が出る。

そのまま肩の小屋側に降りて昼食。13時。

ここからは下りなので早いかと思ったら全然着かない。

白根御池を経由して帰る予定だったけどとても時間が足りない。

計算すると17時のバスにぎりぎりだ。

それで二股に戻るコースに変更。

ところが中々着かない。

二股からはあせってくる。

走る。

遠い。

間に合わない・・・

やばい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

月面のような南アルプス縦走

富士山を制覇した人が次に狙うのは日本で2番目。

そう北岳。

南アルプス市にあります。

僕も狙っていたのですが、初心者の僕にとって山小屋はハードルが高い。

それに小学生といっしょ。

3連休以上は欲しい。

子供の夏休みがいいんだけど混んでいる。

子供のことも考えてガイド付きツアーも考えたけど、どこも6万円以上はする。

マイペースのほうがかえっていいと結論。

なによりも天気を待つ。雨が降ったら断念です。

そんなこんなで2年待ってこの3連休に強行することにしました。

甲府駅からバスを考えたけど、4時しかないのでやめる。

それで車で7時に芦安の市営駐車場へ。Dscn1547a_2

山交バス1100円で広河原へ。

以前はマイカーもOKだったけど、今はバスか乗合タクシーしかない。

9時過ぎに登り始める。

一般的な大樺沢コース。

川沿いを登る。まあここまでは快調。Dscn1566a Dscn1576a

河原を進むとやっと11時30分に二股。昼食。

雪渓とバットレスを眺めながら八本歯のコルへ。

ここで両ひざ上内側の筋肉がひどい痛みに。

どうも水が重すぎみたい。Dscn1599a

苦しみながら階段を登る。

もう引き返すわけにもいかない。

歩けなくなったらどうしようと不安がよぎる。

今日は北岳には登らず北岳山荘へ泊まる。

山小屋というのも初心者にはナゾ。

予約するものなのか?いつどうすればいいのか?

電話してみたら予約は不要とのこと。

ますますわからん。

15時30分にやっと到着。

かなり遅いほうらしく、布団は1つに2人!、しかも夕食も朝食も最後のグループ。

トイレ工事中で職人さんが隣。

なんと内藤ハウスでヘリで来たらしい。

混んでいるので今日は何人か下山させられたようです。

夕食はカレーではなくちゃんとした定食風の食事。

缶ビールは500円ですが2本頂く。

同部屋の方々と情報交換しておもしろかった。

20時には消灯。

イビキがうるさかったけど疲れていたので眠れました。

昭和大学の診療所で足を診てもらった。Dscn1603a

ソフトバンクの電波は届かない。

もうほとんど月面に来た感じ。

文明から遮断されて何もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

郊外のコインランドリー

少し前に郊外型のコインランドリー経営がはやったことがありました。

家でやるより早いし楽だそう。

キャンプの後の洗濯は毎年大変でした。

それで今年はコインランドリーを使ってみたのです。

乾燥機に入れにいかないとならないので1回は戻らないといけません。

それでもあっという間に乾燥までできて楽でした。

干す手間を考えれば安いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

幼保の学力差などない

7月31日の記事より。

全国学力調査の幼稚園と保育園の出身の学力差が出ていました。

幼稚園に通っていた子の正答率は、小6、中3とも全教科で保育所に通っていた子より高かったという。

でも幼稚園の教育が優っているとか、幼稚園を選択すればいいとはいえないと思います。

僕の経験からすると、小学生は親が勉強をみてあげないと絶対に伸びない。

まあ伸びなくたっていいわけだけど。

家でみてあげる時間に比例するのは間違いない。

幼稚園ということは母親が専業主婦ということ。

ということは家で時間をかけてみてあげられる。

仕事を持った親は少なくなってしまう。

その差が出たと思う。

幼稚園の教育がいいわけではない。

無理して幼稚園に通わせても、家でみる時間がなければ同じこと。

どっちにしろ高校生くらいになれば差はなくなると思う。

幼保一体に抵抗する文部科学省の意図が感じられる発表だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

プールにスパルタおやじ

東京も人が減ってきました。静かです。

夕方にプールへ行きました。

何人かのおじさんたちが子供に水泳を教えていました。

小学校の授業で遅れるのを心配したのでしょう。

みんなスパルタでした。

イライラぶりが伝わる。

おじさんのお休み中だけではうまくならないでしょう。

気持ちはわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

後に引けない小学校教諭

教員の仕事が大変らしい。

朝日新聞のキャンペーン記事。

精神を病んだり退職する先生も多いらしい。

最近は子供もいろいろだし、親もうるさい。

学校内部とか組織の問題も多いようです。

僕の経験では、ひどい先生も多い。

特に年配になるに従ってやる気の感じられない惰性教師が目につく。

考えるに、教員に向いているかどうかは、銀行員とかメーカー営業に向いているかどうと同じだと思う。

はりきって教員養成系の大学に入ると方向転換が難しい。

採用された後だと尚更後には引けない。

銀行員とかメーカー営業なら転職もある。

それができないとなるとがんじんがらめになる。

そうなると精神も病むわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ウルトラマン・ショウ

公園に行った。

ウルトラマン・ショウをやっていました。

楽しみました。Dsc_0021a Dsc_0054a

子供たちは歓声を上げていました。

勧善懲悪なので分かりやすい。

いつに時代もヒーローものは不滅なんですね。

ウルトラマンやおねえさんにいくつもの教訓を教えてもらいました。

それでも悪い子に育ってしまうのは不思議。

守れよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

さながら野戦病院

我が家にもついに来てしまいました。

インフルエンザ。

子供が急に高熱を出したので病院に行くと「A型です」とのこと。

今は新型かどうかまでは検査しません。

A型すなわち新型ということ。

いっぺんに罹ったので家族はゴロゴロ寝ている。

40度まで出るぜ。

僕だけ元気。歳のせいか。

考えようによっては早めに罹ってしまっていいとも言える。

タミフルが無くなるとか病院がいっぱいとかなると困るし。

重要な行事があるときになるのも困る。

おかげで新型の予防接種もしなくて済みそう。

なってしまえば特段に新型を恐れることもなさそう。

そんな訳で当分、野戦病院だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)