2011年4月 5日 (火)

ヒサイチ

いしいひさいち。

マンガ家いたよね。

「がんばれ タブチくん」「おじゃまんが 山田くん」とかの。

今、どういう気持ちなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

パンキョウ教授

それにしても気付かなかった。

学部のときに一般教養科目ってあったよね。

いわゆるパンキョウ。

これどういう先生だったのかよくわからなかった。

数学、歴史、哲学、英語、第2外国語、体育・・・

でもちゃんと教授だったりしてたよね。

教科書なんかも書いていたし。

テレビに出てコメントしたりする先生もいました。

立派に学会で発表したり、学術論文書いていました。

さらに入学試験って誰がつくっているのかも知らなかった。

ところが専門のある先生とパンキョウの先生は格が違うということを知りました。

さらに准教授と教授の違いも。

今野浩著「工学部ヒラノ教授」は面白かった。

この本じゃないけど、入学試験はパンキョウの先生がつくることが多いとも聞きました。

ただし専門の先生も入試の監督はやるし、AOなどの面接やら大学院の選考もやるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

山梨の郷土力士(つづき)

山梨の郷土力士の話は続く。

サンジャポ・ファミリーの一宮章一レポーター。

42歳。

プロレスラー。

父親は郷土の唯一の幕内優勝した富士錦。

弟は朝青龍のマネージャーでした。

ニックネームは「偽造王」

むかし偽造の運転免許証で逮捕されたから。

お父さんは2003年に亡くなっています。

プロレスに入って勘当されたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

山梨の郷土力士と怪死事件

どこの地方紙にも郷土力士は特別に載るはずです。

山梨日日新聞もそうです。

富士錦とか富士桜。

僕のまちからも出た。

八代町北の大野兄弟。

兄の喜夫 1956年9月生まれ。188cm、96キロ。

富士桜の高砂部屋。最高位三段目33。

1972年7月初土俵。1978年9月で引退だから6年間。

1975年3月からは「八代錦」に改名。

序の口でいきなり優勝したのにその後さっぱり。

115勝130敗7休。

やはり相撲の世界は厳しいなあ。

2つ下の弟は久好。

兄弟そろってやさしい名前です。

1958年6月生まれ。189cm、148キロ。

兄と同じ部屋だと甘えるということで大鵬部屋へ。

最高位前頭13枚目。

幕内はたった1場所だけど。

八代中では野球部だったけど中2で入門して転校。

八代中は現在の浅川中だけど通学してない。

貴輪時代で盛り上がっていた頃。

町に大鵬親方が来たので大騒ぎ。

1974年初土俵1990年9月引退。16年もがんばった。

大野→鵬龍→大野→大ノ花→大乃花に改名。

高砂一門から佐ノ山親方→尾上親方→2001年4月退職

483勝428敗30休。

十両で2回、幕下1回優勝。

それで「四季の花」という十両力士がいました。

甥は関脇の「長谷川」。

廃業後の1980年に週間ポストに八百長を告白。

その中に大ノ花の名前が出て証言しています。

僕たちが忘れてはいけない事件もあります。

元大鳴戸親方が1996年に告発本を出しました。

千代の富士や北の富士の八百長、板井が中盆であると。

板井の親方です。

この本の援助者は後援会会長(タニマチ)の橋本成一郎氏。

ところが親方はすぐに原因不明の病気で急死。

しかも驚くべきことに橋本氏も同じ日に同じ病院で同じ原因不明で急死している。

橋本氏は元幕下の力士で実業家。

北の富士の名古屋後援会の副会長で「北の富士の綱を買った」という。

怪死事件としてスポーツ紙には出たけど、消されたというウワサは今でもある。

弟子の板井氏はその後に八百長を告発したというわけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ゲイリー・ムーア死去

あーまた死んじゃった。

ゲイリー・ムーア。

元シン・リジー。元コロシアムⅡ。

享年58歳。

やっぱ早死にするのかね。

でもやることやったかあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

あかつき命名

あかつき失敗は残念。

そういえば「暁はただ銀色」というNHKドラマがあったよね。

テレサ野田(西園寺たまき)出演の少年ドラマシリーズ。

宇宙人だった。

1973年かあ。

「タイム・トラベラー」(原作筒井康隆)以来NHKはこういうの好きだった。

「あかつき」は暁の空に輝く「明けの明星」をイメージして命名されたらしい。

実態はテレサ野田にお世話になった技術者が付けたとにらんだ。

今頃管理職になっている頃だからなあ。

ちなみにその前は「コロッケまちのぼく」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

ホイチョイに山田洋行

NHKでやってた「波の数だけ抱きしめて」という映画。

だいぶ前にこのブログでも書いたはず。

そのタイトルを観ていたら、「山田洋行」の文字がでかく。

?っと思って調べてみました。

子会社の山田洋行ライトヴィジョンはバブルの90年前後に映画製作していました。

北野武「その男、凶暴につき」、深作欣二「いつかギラギラする日」、市川準「つぐみ」なんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

甲州市フルーツマラソン

甲州市のフルーツマラソンに参加してきました。

今年から勝沼マラソンから名前が変わって第1回だそうです。

天気はあまり良くなかったけど、走ると暑かった。

練習不足は否めなく、あまり良い記録ではありませんでした。

参加賞がショボくなったのが気になる。

予算が厳しいのか。

来年は牧丘のマラソンにしようかな。

終わったあといつもの露天風呂に行きました。

ちょっと紅葉が始まったところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

ジム・クラークのニュー・ニュー・シング

ジム・クラークといえばサンノゼ系ベンチャーでは立志伝中の人。

シリコングラフィックスとネットスケープで大成功。

今はなくなっていますが。

その後、バイオ系に行ったと聞いていました。

ヘルシオンという医療ソフト会社はマイクロソフトへ売ったはず。

それが意外なところで再開。

映画「ザ・コーブ」のプロデューサーとしてクレジットされていたのです。

彼のことだからイルカ好きというよりハイリターンのニオイを感じたのでしょう。

ちなみにF1のジム・クラークとは違う人だよ。

調べると500万ドル出資している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

ハイジの村とひまわり畑

明野キャンプのあとハイジの村によりました。

前は県立フラワーセンターといったところ。

スイスの旗がなびきアニメの歌が流れていました。

結婚式場として使われているようです。

塔に上って八ヶ岳とニセ八ヶ岳(茅ヶ岳)をみました。

茅ヶ岳の頂上の碑が壊される事件が起きたらしい。

南側にはふるさと太陽館という昨晩にきた温泉。

隣は有名なひまわり畑。

映画「今、会いにいきます」のロケ地。

白州町のべるがもロケ地でした。

今となっては何ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧