2011年5月 8日 (日)

田植えが終わった小湊鉄道

天気が良かったのでローカル線へ。

迷ったすえに千葉の小湊鉄道へ。Dsc_0029a Dsc_0061a

田んぼの風景がいいんじゃないかと。

やっぱり良かった。

もう終点まで行く必要はないので途中下車。

高滝駅で。

ダム湖があります。Dsc_0079a Dsc_0091a

高滝神社もあります。

花もきれいでした。Dsc_0100a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

エスカレータが止まって

駅のエスカレーターが止まっています。

節電だそうでしょうがないです。

でも通せんぼするので階段が混雑して困る。

お年よりや障害の方や妊婦の方は困るだろうな。

弱視の人はホームが暗くて見えないと思う。

でも会社は経費節減できるよね。

節電にかこつけて。

もしかして最高益でるんじゃないの?

なんか変なの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

山交のボロ電(2011年正月)

3日に新環状線を走ったあと、52号周辺を散策。

「まほらの湯」は「やまなみの湯」と違うことを知る。

利根川公園にくると電車が置いてある。Dscn1974a_2 Dscn1977a

かつてのローカル線である山交電車(通称ボロ電)ではないですか。

少し北には「長沢廃軌動北」という交差点があったので予兆はありました。

昭和5年から昭和37年までの32年間甲府から甲斐青柳まで26駅を55分で走っていました。

この電車は昭和46年まで上田電鉄、昭和61年まで江ノ電「チョコ電」として走っていました。

こんなところで会えるとは。

今では、お年寄りなんか車より電車のほうが便利なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

雨宮製作所と車内自販機

大井川鉄道には雨宮製作所の気動車があったはず。

初のガソリンカー。

キハ50形51・52 - 自社発注車

みませんでした。

甲州財閥の雨宮敬次郎の会社。

北海道遠軽町の森林公園いこいの森にはSL雨宮21号が動態保存されています。

その代わり、旧南海電鉄のズームカーだと思うけど、車内にダイドーの自動販売Dsc_0188a機がありました。

最初、珍百景かと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

大井川鉄道の終点は低かった

夏休み最後の日。

大井川鉄道のSLの乗りに行くことにしました。

地図でみると山の中のようだ。

大井川の源流は間ノ岳だから南アルプスがみえるのか?

新幹線こだまで静岡に。

ガンダムには目もくれず東海道線で金谷駅に。Dsc_0009a

ここからSLが2本出る。

要予約だけど今日は余裕でした。

団体さんが来るととれないこともあるようです。

ちょっとお高いけど、黒字だそうだからエライなあ。

周りは茶畑で、結構山のほうにも畑が見える。

緑できれいに刈られているので、まるで芝生のような感じ。

サッカーどころだなあ、と変な感心をする。

煙が少ない石炭だそうですが、畑に影響したり補償問題にならないかちょっと心配。

そんな事を考えながらもSLは大井川沿いに走る。

途中駅は飛ばす。

車内ではおばちゃんがマイクでいろいろ説明してくれたり、ハーモニカを吹いてくれたりする。Dsc_0057a

金谷駅もそうだったけど先頭の蒸気機関車が全然みえない。

途中の鉄橋はシャッター・チャンスになる。Dsc_0077a

やっと着いた。

標高は299.8m。Dsc_0122a

建物もけっこうある。

この先のアプト電車は落石懸念のため途中までバス運行になっている。

電車乗りとしてはダメなので、今日はここまでにして帰ることにしました。

帰りは普通の新しい電車で快適。Dsc_0112a

各駅停車だけど、新しいからか下りなのか時間は早い。

次回はアプトで井川駅まで行きたい。

金嬉老事件の寸又峡温泉が途中にあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

銚子いいね

銚子に来ました。

理由あって各停で3時間もかけて。

特急しおさいに乗り遅れたのです。Dscn1202a

ぬれせんべいを食べながら銚子電鉄で犬吠駅に。 Dscn1213a

まず、犬吠崎灯台へ。Dscn1224a Dscn1231a

海を見るとかなりきれい。

でも太平洋だからなのか天気がいいのに波は強い。

海岸沿いの遊歩道がいい。

歩いてホテルへ。

まるで久米島のときを思い出す。Dscn1259a Dscn1265a Dscn1268a

海は近いし人は少ない。

沖縄よりいいかも。穴場です。

温泉も眺めが抜群。海、灯台、月もばっちり。

プールもよかった。

夜はお刺身が食べきれないくらい。Dscn1294a

それでいて値段も安い。

大満足。

見どころもたくさんある。

何故、東京の人は銚子に来ないのか?

伊豆や勝浦に行くよりもよっぽどいいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ウィークエンドパス

JR東にウィークエンドパスが出ました。

大人8500円子供2500円。

9月までの土休日の2日間。

これまでのツーデイパスに近い。

でもエリアはかなり広がった。

南東北や上信越まで行ける。

会津辺りから新潟まで行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

岳南鉄道は鶴見線似

今日は暖かいというより暑かった。

久しぶりに鉄道の旅へ。

静岡県の岳南鉄道。

東海道を乗り継いで吉原駅へ。

パスモが使えないので乗り換えが面倒。Dsc_0026a

駅の周りにはお店はない。

その代わりに工場群と富士山があるぜ。Dsc_0034a_2 Dsc_0038a

次は「ジヤトコ前駅」

ジャスコじゃないよ。

工場の中を走っていく。

鶴見線みたい。Dsc_0082a Dsc_0087a_2

煙突から水蒸気がもくもく出ている。

僕の世代だと「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)を思い出す。

あれは田子の浦だったからなあ。

終点の岳南江尾まで行きましたがお店もない。

お腹を空かして三島まで我慢しました。

桜エビの釜揚げを買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

ネコと路地裏好きは青梅へ行け

青梅に来ました。

バカボンのパパに会いに。Dsc_0017aDsc_0021a_2

青梅駅につくとすでに赤塚ワールドが始まります。 

これまで何回か青梅駅に来たけどあんまり興味なかった。

たしかに古い商店が多い。Dsc_0160a Dsc_0074a

映画のレトロ看板は知っていたけど、街おこしの一環のようでわざとらしいと思ってました。

今回は周りをゆっくり歩いてみて面白かった。Dsc_0029a Dsc_0035a   

青梅赤塚不二夫会館も初めて。

というか知らなかった。

トキワ荘も再現。 

Dsc_0059aDsc_0048aウナギイヌとニャロメのストラップなどを購入。

本当にレトロなお店で昔ながらのラーメンを食す。Dsc_0063aDsc_0044a

狭い路地も「抜けられます」という看板があって歓迎してくれます。

駅の西側も歩いてみました。Dsc_0080a Dsc_0124a   

「昭和 猫町 にゃにゃまがり」という路地を発見。

ところどころにネコのオブジェが迎えてくれます。

建物も昭和のニオイがぷんぷん。本物です。

谷根千より面白かった。Dsc_0133aDsc_0131aDsc_0138aDsc_0148a Dsc_0150a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

10年後にはリニアができるぞ!笛吹市に!

さらに笛吹市の話題です。

JR東海の葛西敬之会長はリニア中央新幹線について、「2025年以前に完成した区間は先に開業することもありうる」と述べたらしい。

日経新聞などが今日報じている。

『区間は「神奈川~山梨が有力」とした。開業時期については「言える段階ではない」とするにとどめた。』

とあいまい。

産経新聞だけは具体的に書いている。

『相模原市付近から笛吹市付近にかけての約60キロの区間を、5年程度前倒しして32年ごろに開業させる方針を固めた。』

2032年かあと思ったら平成32年でした。

さすがサンケイ系は和暦なのね。

ということは22年後じゃあなくて10年後じゃないですか。

もめているルート選定は後でもいいしね。

話題になりそうなのは山梨の新駅はどこか?

そういえば境川町前間田あたりを走っていたら笛吹ラインという新しい道路ができていました。

そうすると前間田から中央高速に向かって小山、石橋、三椚、大坪辺りか。

でも甲府からの接続を考えるともっと西になるはずだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧