2011年4月28日 (木)

マッカーサー道路

虎ノ門を歩いていると、

ビッグプロジェクトが動いている?

巨大ビルか?

西松建設の先。

あーマッカーサー道路だあ。

この計画線は低層の建物しかないのでよくわかる。

汐溜から新橋からつながっている。

やや右に曲がりつつアメリカ大使館まで続くのか。

事業決定したのは石原知事再選の影響か?

築地が遅れているんだよね。移転問題で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

日立の爪切り

どうしてもこれじゃなきゃっていう物あるよね。

家の場合は爪切り。

おばちゃんにもらったもの。

日立ロゴが入っている。

日立の家電なんて1つもないんだけどね。

これが本当に良く切れる。

他のじゃダメ。

なんで日立なんだろう?

製品のノベルティか。

運動会の商品とか。

有名な職人さんにつくらせたに違いない。

かつての日本のメーカーの底力を想う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

真壁のひなまつり

真壁のひなまつりに行きました。

やっと今年。

筑波線がなくなって陸の孤島になってしまった城下町。

今年は3月3日まで毎日バスが30分毎に運行する。

ちょっと遅い出発でつくばセンターにつく。

案内所で往復1500円を買うと首からぶら下げるホルダーをもらう(持って帰れます)

さらにTXのキャップまでもらった。

バスは路線バスじゃあなくてバス旅行みたいないいバス。

「ちい散歩」などでやっていたし、天気もいい日曜なので混んでいると警戒したけど4人だけでゆったり。

行きは40分ほど(帰りは筑波山経由なので50分。)

着いて歩き始めるとすごい人。Dsc_0005a

特に年配の方々が多い。

建物は江戸末期が多いので川越のような規模や派手さはない。

でも昭和初期から昭和30年代くらいまで揃っている。

さえない洋品店などに人だかりができている。

驚きをとおり越してうれしくなってきた。

ふつうの人家にも歓迎されて他人がどんどん入っていく。Dsc_0007a Dsc_0023a Dsc_0029a

説明する表情が生き生きしている。

甘酒なんかをふるまってくれる。

自然な「おもてなし」が感じられるのが他の街と違う。

若い人はほとんどいないけど・・・

この祭りは9年目。Dsc_0037a Dsc_0041a Dsc_0051a

意外に新しい。

実はおまつりは地元中学生の発案だそう。

どの家にも古いお雛様があるのに着目。Dsc_0054a Dsc_0062a

それに大人が気がついた。

これだけの建築群があるんだけどそれだけじゃダメだと思う。

1か月って区切っているのもいいかも。

きっと終わった後の酒もうまそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

鳩山くん家

寒いけど出かけました。

四谷三丁目の消防博物館。

地下鉄駅に直結。Dsc_0007a

コスプレもできる。

僕は江戸時代の大火に興味をそそられる。

あと明治期の災害の新聞。

次に向かったのは護国寺。

この駅に来たのは2回目くらいじゃないだろうか。

普通の人に来る用事はない。

音羽通りって護国寺の参道みたいな事に気付く。Dsc_0015a Dsc_0017a Dsc_0020a_2

講談社とかの建物も参道沿いの一つというかんじ。

来ると発見はあるもんだ。

おみくじを引く。

その後、江戸川橋駅まで歩く。

途中で鳩山会館を見学。Dsc_0023a Dsc_0033a

500円。

高台だね。

周りの家を見下すよう。

江戸川橋って名前が気になる。

調べてみると神田川は江戸川と呼ばれていたらしい。

町名からは無くなってしまったから分からなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

ハンコの街六郷町

正月3日に六郷町へ。

ハンコの街です。

でかいハンコもある。Dscn1981a

市川大門+三珠町+六郷町が合併して市川三郷町に。

三は三珠町の三ですが、3つの町の合併も意味しています。

そもそも三珠町は上野村・大塚村・下九一色村の3村の合併でできました。

六郷町も落居村・岩間村・楠甫村・鴨狩津向村・宮原村・葛籠沢村の6村の合併でできています。

もう何がなんだかわからなくなっちゃいました。Dscn1979a

身延線の駅も甲斐岩間だしね。Dscn1982a Dscn1988a

古い建物もいくつか残っていました。

すごいのは山梨県民信用組合の六郷出張所。

普通の家に看板付けていた。Dscn1978a_2

有力者で頼まれたのかな、といろいろ想像しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

銚子の港町を行く

  起きても露天風呂です。Dscn1308a Dscn1309a

チェックアウトして犬吠駅に行くと2000系の電車のセレモニーをやっていました。

記念乗車券のセットを購入してしまう。Dscn1327a

隣の外川駅まで桃太郎電車で行く。Dscn1336a Dscn1338a

外川駅は2回目。

やはりレトロでした。

澪つくしの沢口靖子が思い出される。

それにしても銚子に車で来る人の気が知れない。

いかにも漁港の坂を下りていくと漁業組合があります。

そのそばに(有)銚子海洋研究所というなんともアンバランスな掘っ立て小屋が見えてきました。

今日はここからイルカ・ウォッチングに行くのです。Dscn1361a Dscn1366a

銚子マリーナまで移動してクリッパー号というボートに乗り込みました。

中国人ツアー客を含む20人ほどでした。

1時間30分の沿岸クルーズです。

この時期見えたのはスナメリ(砂滑)というイルカでした。

ちょっと茶色っぽくヌルヌルしている奴の背中が見えます。

僕は20頭くらい発見しましたが、慣れない人は1回くらいしか見えなかったといいます。

日焼けしてしまった。

外川駅周辺に食べるとこないかと探しました。Dscn1386a Dscn1388a

有名な犬若食堂は通り過ぎました。

いくつか名前のついた坂を上がっていると、「そば 中華」というノボリが。

普通の家にしか見えん。

入ってみる。

これぞ僕の思い描いていた理想の食堂。

外川の「つかさ」

ラーメン、そばとなんでもある。

気さくなおばちゃんが注文をとって、おじさんがつくってくれる。

ビールは当然キリンの瓶ビールです。

おじさんに道を聞いたら、駅はすぐそばでした。Dscn1398a Dscn1396a

帰りは特急しおさいで2時間で帰りました。

銚子電鉄は撮り鉄でいっぱい。

スターになった気分でしたが、ちょっと酸っぱいニオイがしました。Dscn1399a

醤油工場のニオイなのか鉄ちゃんの足のニオイなのか・・・Dscn1400a_3

良い夏の思い出になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

立川市砂川

Dsc_0052a 立川市砂川。

法律を学んだ人ならピンと来る。

砂川事件。

憲法第9場と日米安保条約。

西武線の武蔵砂川駅に来ました。

何もない駅とさびれた駅周辺。

南側を歩くと玉川上水。

田舎を歩いているよう。Dsc_0055a

農家が多く家がでかい。

お屋敷のような家ばかり。

立川飛行場の測量に反対したらしい。

来る前は貧しい農民をいじめたイメージだったけど、全く逆で豊かな都市近郊という感じ。

事件の昭和34年には宅地化などで儲かっていたんじゃないか?

反対側には立川米軍ハウスがあって、「アメリカ村」と呼ばれている。

ランドリーゲートというバス停があったけど今は富士見通りに変わっています。

基地は昭和記念公園になっています。Dsc_0060a

モノレール開通に伴って整備されて面影はなくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

足袋の旅=行田

Dsc_0063a 天気がやっと良くなった。

行田市に行きました。

先月はJR高崎線の行田に行って失敗しました。

行田は秩父線の「行田市駅」で降りないといけない。Dsc_0014aDsc_0067a

似て非なる駅。

秩父線の駅のホームには、箱型の待合室がある。

何があるって?

蔵めぐりと古い建物。

そしてお城と古墳。

行田は昭和まで足袋の街として知られていました。

それから空襲の被害もなかったので古い建物が残っています。

商店街も昭和のまま残っています。

「足袋蔵のまち行田」というウォーキングのパンフレットを手に入れると最高。

でもこれが残ってなくてコピーが駅か案内所にあるけど見にくい。

案内所には無料のレンタル自転車があるのでぜひ借りよう。結構歩く。

スタートは武蔵野銀行行田支店(旧忍貯蓄銀行本店 昭和9年)は国の登録有形文化財。Dsc_0018a

見どころは、イサミ・コーポレーションの工場。Dsc_0030a Dsc_0034a

田山花袋の「田舎教師」にも出てくる印刷所。Dsc_0023a

唯一のレンガ蔵の大澤蔵。

十万石ふくさや(国登録有形文化財)Dsc_0094a Dsc_0074a Dsc_0079a

手打ちそばの忠次郎蔵(国登録有形文化財)Dsc_0051a

足袋とくらしの博物館。

普通の家も面白い。Dsc_0043a

「××班」Dsc_0101aDsc_0118a などという町内の役割が張ってあります。

最後は忍城。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

春の野田ヘ、ふたたび

野田へ行きました。

前回ちょっと足りなかったので。

春まで待っていたのですが、天気は良くない。Dsc_0019a

柏から野田線で野田市駅へ。

下町の交差点から香取神社を左に曲がる。

いかにも古い道路を歩くと上花輪歴史館(高梨本家)。 Dsc_0027a_2

その左に突如、レンガ蔵が現れました。レンゲの花の中に。

ケヤキ並木は桜といっしょになって華やかでした。

そのまま江戸川まで歩くとレンガで覆われた河岸の舟積問屋の民家が現れる(舛田家住宅)Dsc_0058a

その先にはキッコーマンの御用蔵。お城かと思った。Dsc_0067a

野田橋の前にもすごい舟積問屋がある(戸邊五右衛門家)。Dsc_0081a

江戸川でしばし春を楽しみました。Dsc_0085a

その後、野田から愛宕まで歩いたけど盛りだくさん。

半日じゃあ足りないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

熊谷は古いビルをうまく使ってる

(続く)

次に熊谷に行きました。

乗り換えのつもりだったんだけど。

星川通りがいい。

ここは用水路の上に車のレーンが分かれている。

ヨーロッパではよくみるけど日本には意外にない。

星川、筑波、銀座という地名もいい。

何もないだろうと思いながら中山道を歩いてみました。

ちょっと古い建物が残っています。Dsc_0072a Dsc_0034a Dsc_0036a_2 Dsc_0040a

聞くと昭和20年8月14日深夜に大空襲があったそう。

半日で終戦だからなんとまあ。殺生な。Dsc_0074a

うまく使ったお店も多い。

結構歩くと地元に八木橋という百貨店がある。

なんか街の大きさとか配置が水戸に似ている。

ここは店内を旧中山道が通っていたそうで、東側と西側に碑が立っています。

残念ながら店内には何も書いていなかった。Dsc_0046a

ここから西側へ出て道を渡って小さな通りが旧中山道。Dsc_0071a

その先にはサティがある。Dsc_0051a

明日はその話。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧